メニュー

iPhone次期モデルの初回生産は過去最高

iPhone

iPhone次期モデルの初回生産が過去最高の9000万台と報じられました。

次期iPhoneに関する報道

ウォールストリートジャーナルは、新型iPhoneの初回生産が過去最高の9000万台になると報じました。

iPhoneの次期モデルは年内に発売されると噂されていますが、ウォールストリートジャーナルが報じたことでより現実味が出てきました。

  • 8,500万~9,000万台の生産
  • 新カラー追加
  • Force Touch(感度タッチ)搭載
  • 4.7インチと5.5インチモデル
  • 解像度は従来通り

ということで、iPhone6/Plusからの同型マイナーチェンジのiPhone6s/Plusとなることが予想されます。新しい機能として感度タッチが搭載されるとのことで、ユーザーインターフェースに新しい操作が追加されそうです。

発売時期については、M.I.C gadgetが9/18(金)と予想しています。ちなみに、今までのモデルの発売時期をまとめました。

歴代iPhoneの発売時期
モデル 発売時期
iPhone5 2012/9/21(金)
iPhone5s/5c 2013/9/20(金)
iPhone6/Plus 2014/9/19(金)
iPhone6s/Plus? 2015/9/18(金)?

これを見ると順調に生産が進めば、次期モデルのiPhone6s/Plusは9月中旬ごろの発売と考えてもよさそうです。

SIMロックはどうなる?

SIMとSIM下駄

このサイトのように格安SIMに関する人は、「時期iPhoneのSIMロックはどうなるの?」ということではないでしょうか。総務省は「2015年5月以降に発売された携帯端末はユーザーの要請に応じてSIMロックを解除すること」を義務付けました。

各大手キャリア(docomo/au/SoftBank)は、今まで発売されたiPhoneに関してはSIMロック解除に対応していません。そのため、今回発売が予想される新型iPhoneのSIMロックの対応に注目が集まるところです。現状、2015年5月以降に発売された端末については、「端末購入から6カ月以上」という条件がありますが、PC:無料、店舗・電話:3,000円で各社SIMロック解除に対応しています。この対応を「新型iPhoneにもそのまま当てはまるかどうか」ということで、各社の発表を待ちたいところです。

それに加えて、現行のiPhoneユーザーのSIMロックに関しても、それをきっかけにSIMロック解除に対応することを期待したいところですね。

追記: iPhone6s/Plusが正式にSIMロック解除の対象端末に

iPhone6s/PlusのSIMロック解除が注目されましたが、大手キャリアから正式にSIMロック解除の対象端末として記載されました。格安SIMユーザーにとっては、移行しやすくなりますので大きな出来事ではないでしょうか。

おわりに

信憑性の高いウォールストリートジャーナルの発表ということで、次期iPhoneの発売が真実味を帯びてきました。9月頃の発売と予想されますが、格安SIMユーザーは「キャリア発売のiPhoneのSIMロックがどうなるか?」にも注目していきたいところです。

関連記事

他の関連記事