メニュー

日本初! SIMフリーガラケー『Simple』が予約開始。販売は8月24日から

Simple予約開始

FREETELから日本初のSIMフリーガラケー『Simple』の予約が開始されました。

追記

すでにSimpleは販売終了しています。

日本初のSIMフリーガラケーSimple

Simpleは日本初のSIMフリーガラケーです。FREETELから8/28日発売で、本日(8/24)から予約受付を開始しました。

SIMフリーのガラケーはSimpleが初めてとなり、注目が集まりそうです。

Simpleの特徴

  • SIMフリーガラケー
  • 価格 5,980円
  • 超小型/軽量(102mm x 45mm x 14mm / 74g)
  • バッテリーは約1週間の長寿命
  • 「通話料いきなり半額」で通話料が10円/30秒

Simpleの一番の特徴は、ガラケーのSIMフリー端末は日本では初めてということです。さらに、価格も5,980円と非常に安くなっています。その他の特徴は上のように、ガラケーの特徴の小型 & 長寿命(約1週間)です。

FREETELが提供する通話サービスを利用すれば、通話料が10円/30秒となって格安SIMの通話料の半額で利用できます。また、デュアルスロット(国内/海外用)で国内と海外で同時待ち受けができる仕様になっています。

さらに、Simple専用のプランとして基本料金が899円のプランが提供されていますので、本体と合わせて非常に安く利用できるようになっています。

注意点

Simpleを使う時の注意点があります。Simpleはガラケーなので、スマホと違って次のことができません。

  • メール → SMSで代用
  • データ通信
  • カメラなし

特に注意しておきたいのは、メールができないことです。すべてのメッセージのやりとりはSMS(ショートメッセージサービス)となりますので、その点には気を付けておきましょう(1通3円)。

また、データ通信もできませんので、ネットやアプリが使えないことにも注意しておく必要があります。カメラ機能がないことにも要注意です。

Simpleまとめ

Simpleは格安SIMが使えるガラケーです。「通話とSMS(メールの代用)で十分」というユーザーにうってつけの端末となっています。逆に、スマホと違ってデータ通信ができませんので、ネットやアプリなどを楽しみたいユーザーには従来の格安スマホがおすすめです。

基本料899円 + 端末料5,980円という非常に安い価格で携帯端末を持つことができますので、電話とSMS(メールの代用)で十分というユーザーや子供やお年寄りにはお得に使える端末となっています。

また、格安SIMの2台目の通話端末としてSimpleを利用し、1台目のスマホをデータSIMで使っていろんなSIMを試してみるという使い方も面白いかもしれません(データSIMなら契約期間がないので、すぐにいろいろなSIMを試せます)。

おわりに

いよいよガラケーのSIMフリー端末が発売されました。大手キャリアのガラケー(フィーチャーフォン)と比較すると、それほど大きなメリットはなさそうですが、大手キャリアはガラケーを縮小する方向なので、今後は『Simple』のようなSIMフリーのガラケーが注目されるかもしれません。

今回のSimpleはその試金石になりそうです。

関連記事

他の関連記事