メニュー

格安SIMのDMM モバイルを使って3か月が経ちました。感想とかのメモ

DMM モバイル

格安SIMのDMM モバイルを使って3か月経ちましたので、使用状況や料金などを紹介したいと思います。

DMM モバイルで3か月

7月にSoftBankから格安SIMのDMM モバイルへ移行して3か月になりました。9月の使用データ量と料金の報告、それと使い勝手などの感想になります。管理人はDMM モバイルの次のプランと契約しています。

音声通話付SIMの1GBで、月々が1,260円というプランです。SoftbankのiPhone5sにSIM下駄という方法で使っています。

使用データ量

9月のデータ残量 9月30日のデータ残量

左が9月1日時点、右が9月30日時点のデータ残量です。9月1日が2,000MB(2GB)となっているのは、先月の繰り越し1GBと契約分の1GBを合わせた2GBとなっているためです。9月30日時点のデータ残量が970MBということで、9月の使用データ量は1,030MBとなりました(高速通信OFFなどのデータ調整はしませんでした)。

9月はシルバーウィークで東京へ出かけることがあり、その期間中にテストも兼ねていろいろと使ってみました。データ使用量約1GBのうちの半分(500MB)くらいがその時に使った容量となります。

格安SIMへ移行して初めての関東だったので、通信速度や圏外にならないかなどを見てみましたが、普段通りに使えて問題ありませんでした。関東でもテザリングをしてみましたが、それに関しても問題なく使うことができました。(このページの最後に、観光で回ったときの通信速度を紹介します※SIM下駄ということで3G通信になっています)

普段は関西でWi-Fiの併用などでデータ使用量は抑えられますが、今回は関東へ行った期間にいろいろと使ったのでデータ消費が多い月となりました(それでも1GB程度に収まりました)。

10月1日時点でのデータ残量は次のようになりました。先月からの繰り越し970MBと10月分の1,000MB(1GB)の合わせて1,970MBからのスタートです。

10月1日のデータ残量

料金

10月の使用料金 10月の使用料金2

10月の料金は上のように1,607円となりました。DMM モバイルの料金支払いは次の料金の合計となっています。

  • 基本料金
  • 前の月の通話料
  • 前の月のSMS料金

1GBプランの1,260円(1,360円税込)に加えて、通話料が180円(4分30秒の通話分)になっている分が+αとなった形です(さらにSMSもあり)。格安SIMでは通話料が20円/30秒と割高なのですが、管理人のように普段あまり通話をしないユーザーには格安SIMがお得ですね。

とは言っても、やはり通話料金が高いのでDMM モバイルのリリース予定にある通話料が半額になる通話アプリのサービス開始を望みたいところですね。

当初の予定では9月中にリリース予定でしたが、10月1日時点でもまだ発表されていませんので、少し開発が遅れ気味なのかなと思っています(追記10月2日:通話料が50%OFFのDMMトークが登場しました)。

IIJmioのみおふぉんやU-mobileのU-CALLなど、すでに他のMVNOが通話料が半額(10円/30秒)のサービスを開始していますので、DMM モバイルにもがんばってもらいたいところです。

3か月使ってみた感想

SIMとSIM下駄

SoftBankからDMM モバイルへ移行して3か月が経ちました。

今のところ、ほとんど不自由なく使えることができています。先日、テザリングに関する記事を書きましたが、SIMアダプター(SIM下駄)運用のiPhone5sでもテザリングができるようになりました。おかげで、SoftBank時代とほとんど同じように使えるようになってきました。

DMM モバイルにはデータ繰り越しや高速通信ON/OFF、バースト機能など機能面では充実しているのがとても助かっています。もちろん、料金が安いのも魅力的で、他社に追随して最安値をキープし続けるのもうれしいですね。さらに、通信速度についても、混雑時でもだいたい1Mbpsは出ているので通信速度で困ったこともありません。

あえてDMM モバイルの不満を挙げるとすると

  1. 低速通信時に3日制限がある
  2. 15GB,20GBのプランが割高

管理人のように1GBなどの低データ用量プランの場合には、高速通信のON/OFFでデータ量を調整するユーザーも多いと思います。ところが、高速通信OFF(もしくは、データ量を使い切った場合)には、3日間で366MBを超えると通信制限がかかってしまいます(通信制限にかかった記事も書きました)。

通信制限にかかるとスマホのネット機能がほぼ死んでしまうので、うまくデータの使用量を調整してこれを避けないといけません(高速通信をONにすると大丈夫)。IIJmioにも同じような制限があり、DMM モバイルはIIJmio系ということもあり、これは仕方のない仕様となっています。

また、15GBや20GBは他のデータ容量に比べてかなり割高になっていますので、このあたりのプランと契約する場合はU-mobileなどの使い放題を検討した方がいいと思います。15GBや20GBはシェアプランを見越していると思いますが、シェアプランで容量を分けるなら個別契約の方がお得という料金設定となっています。

これらの不満点?はありますが、普通に使う分にはほとんど問題ありませんので、DMM モバイルはとてもおすすめできる格安SIMだなと思っています。ただ、店頭販売がなくWeb(ネット)販売のみなので、その点は初心者にはとっつきにくいMVNOというのも事実だと思います。

東京へ行ったときの通信速度

京都駅の通信速度

今回、東京へ行ってきたときにいくつか通信速度を測定してきたので、その結果を紹介します。ただ、iPhone5sのSIM下駄運用ということで、3G通信となっていますので、その点にご注意ください。

条件

  • iPhone5s
  • 3G
  • DMM モバイル
東京へ行ったときの通信速度(下り)(3G)
時間 場所 通信速度
21:30 京都駅 1.65
08:00 スカイツリー 3.18
12:00 浅草雷門 2.21
12:30 上野駅前 0.44
12:50 秋葉原 0.72
21:00 秋葉原 2.04
10:30 秋葉原ヨドバシ前 2.79
10:50 東京駅 2.40
12:00 海浜幕張駅 2.02
21:00 東京駅 4.42

京都から夜行バスで東京へ行って、初日は観光して翌日は東京ゲームショウへ行ったときの通信速度の記録です。速度測定は『SpeedSpot』というアプリを使いました。

上野駅前や秋葉原は金曜日の12時から13時のピークタイムということもあって、1Mbpsに満たないきびしい結果となりました(ただ、3G通信なので4GやLTEなら違った結果になったかもしれません)。「さすが東京!」という感じですが、1Mbpsが出なくなると、ユーザーによってはストレスになるかもしれません。

格安SIM各社の通信速度については次の記事でも紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

管理人は低速通信の200kbpsでもほとんど不満なく使えますが、動画を観たりちょっとした表示の遅れがストレスになる人は、やはり大手キャリアの方が通信速度は安心できると思います。あとはその違いに+5,000円の料金をスマホに払えるかどうかという個々の価値観になるかなと思っています。

東京ゲームショウの1枚
(東京ゲームショウのベストショット)

おわりに

9月の使用状況や東京旅行での通信速度などをメモとして残しました。9月はiPhone6s/Plusが発売されましたので、近々ヨドバシカメラなどに行ってみてiPhone6sに乗り換える魅力があるかもチェックしてみたいと思います。

基本的にDMM モバイルにはとても満足していますので、今後も続けていきたいと思います。とは言っても次の2つの格安SIMもちょっと気になっています。

FREETEL SIMの『従量課金型の格安SIM』やU-mobileの『USEN MUSIC SIM(データ使い放題 + USEN放送聴き放題)』もおもしろそうだなと思っています。

スマホ料金を安くするために格安SIMを使っているので、多重で契約すると本末転倒になってしまいそうですが、他にも引き続きいろんな格安SIMのチェックは続けていきたいと思います。

最後にDMM モバイルのまとめを紹介して、この記事を終わりたいと思います。

来月の感想とかメモ

DMM モバイル

『業界最安値水準』を掲げる格安SIM。安さならここに決まりです!

月額料金

データSIM440円~

通話SIM1140円~

データ容量0GB・1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

DMM モバイルのここがおすすめポイント

  • 業界最安値水準』がいちばんのポイント! 安さにこだわりたい人におすすめです。
  • IIJmioのもとで回線提供されているので、サービスや機能も高水準です。
  • 通話半額のDMMトークや専用アプリなども充実しています。

DMM モバイルのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.4

料金5.0

通信4.3

通話4.5

サポート3.7

満足度4.7

女性

DMM mobile 女性 40代

料金5

通信5

通話5

サポート5

満足度5

docomoの電波を使用して繋がりやすいと聞いていましたが、半信半疑でした。しかし、実際にソフトバンクのスマホと同時に持ち歩きましたが、断然docomoの方が電波バッチリでした。今まで電波状況が悪い場所も繋がり、音声もクリア、料金も安く、現在の使用状況や、金額もネットで見れるので安心、DMMでは、使用料金の10%分がポイントとして戻るので、本やDVD、レンタルなど好きな商品が買えるので更にお得なので、格安SIMは大満足です。

男性

DMM mobile 男性 30代

料金5

通信3

通話-

サポート3

満足度4

普段は家にwifiがあるため、それで事足りますが、たまに外で使うときは動画をみることがあるので契約しました。大手とくらべて格段に安いので、月々の支払いに、安心感があるところが一番の良いところだと思っています。

関連記事

他の関連記事