メニュー

FREETELから新端末MIYABIの発売など@FREETEL発表会

FREETELが新端末『MIYABI』の発売などの発表会を開催しました。

FREETEL発表会

10月2日、FREETELはAndroidの新端末となる『MIYABI』の発売などを含めた発表会を開催しました。

※2つ目のリンクはUSTREAMの発表会の様子となっています。

当日の発表会では次のような内容が発表されました。

  • FREETEL SIMのキャンペーン
  • ヨドバシカメラにFREETELコーナーを設置
  • Android新端末のMIYABI発売開始
  • 格安スマホのPriori3 LTEのお披露目
  • iPhone専用のSIMカード「FREETEL SIM for iPhone」

1つずつ順番に見ていきましょう。

FREETEL SIMのキャンペーン

FREETEL SIM爆速体感キャンペーン

FREETEL SIMのキャンペーンについては、先日このサイトのニュースコーナーでも取り上げました。

詳細はそちらに譲りますが、10月のキャンペーン期間中は最低利用料金で10GBまで使えるというキャンペーンになります。データSIMなら299円、SMS付SIMなら499円、音声通話付SIMなら999円という料金で、10月は10GBまで利用できるキャンペーンが開催中です。

ヨドバシカメラにFREETELコーナーを設置

FREETEL専用コーナー

ヨドバシカメラAKIBAにFREETELの専用コーナーが設置されました。従来もヨドバシカメラではFREETELと協力体制をとって、そのおかげもあって格安SIMの中でもFREETELが人気を誇っていました。

この度、新しくFREETELの専用コーナーを設置して、SIMカードだけでなくFREETELの格安スマホ端末も合わせて同一コーナーで販売することで、さらなる販売upを狙います。専用コーナーではその場ですぐにスマホが使えるようになる即日対応や、端末の修理や相談にも乗ってもらえるなどのサポート体制も強化されます。

年内には全店舗で同様のコーナーを設置予定とのことで、増々ヨドバシカメラでのFREETELの注目度がupしそうです。

Android新端末のMIYABI発売開始

FREETEL MIYABI

FREETELから満を持して登場したAndroidの新端末『MIYABI』がいよいよ発売開始されました。

FREETELのSAMURAIシリーズの1つ目の端末となる『MIYABI』の特徴は次の通りです。

  • 価格は19,800円
  • Android5.1
  • CPU クワッドコア1.3Ghz
  • メモリ2GB
  • ストレージ 32GB
  • 5.0インチHD IPSディスプレイ
  • バッテリーの交換が可能
  • 1,300万画素のカメラ

他社ならば3万円台はするようなスペックで、19,800円という低価格での販売を実現しました。10月5日時点ですでに初回入荷分が完売するほどの人気端末で、次回の入荷は10月下旬となっています。

『MIYABI』は2万円で上記のスペックという端末なので、FREETELの今後の主力商品となることが予想されます。

追記: 雅(MIYABI)購入しました

コストパフォーマンスと実際に触ってみてよかったので、雅(MIYABI)を購入しました。

MIYABIの箱

格安スマホのPriori3 LTEのお披露目

Priori3 LTE

格安スマホとして人気のあったpriori2シリーズの後継品としてPriori3 LTEの発表がありました。

Priori3 LTEの前身となるpriori2は9,980円という1万円を切る価格で購入できる格安スマホとして非常に人気の高い端末でした。今回発表されたPriori3 LTEはそのpriori2をさらに進化させる形で発表されました。

主な特徴

  • 価格12,800円
  • LTE対応
  • Android5.1
  • 800万画素のカメラ

1番の注目はなんといってもその価格で、LTE対応で12,800円という格安スマホです。スペックでは最新のスマホよりも1歩劣りますが、コストパフォーマンスが非常に高い端末となっています。

近日発売予定ということで、正式発売が待ち遠しいところです。

iPhone専用のSIMカード「FREETEL SIM for iPhone」

FREETEL SIM for iPhone

iPhone専用のSIMカードとして『FREETEL SIM for iPhone』が発表されました。このSIMカードは従来のFREETEL SIMのプランに加えて次の特典があります。

  • AppStoreダウンロード時のパケット料金が無料

従来はアプリのダウンロードに関してもデータ量がカウントされていました。『FREETEL SIM for iPhone』ならAppストアからのダウンロードがカウントされないので、外出先におけるアプリのダウンロードなども気にせず使えるようになります。

その他のデータ通信に関してはFREETEL SIMと同じように、従量課金の次のような料金プランとなります。

FREETEL SIM新プラン

FREETEL SIMは格安SIMの業界でも料金的に安いので、iPhone/iPadを使うユーザーにとってはさらにお得なSIMカードの登場となりました。

おわりに

新Android端末の『MIYABI』の発売含め、いろいろと目白押しの発表会となりました。最近ではヨドバシカメラの店頭での注目度が高いFREETELですが、今回の発表を受けてさらに注目を集めていきそうです。

おそらく発表会でMIYABIと並ぶSAMURAIシリーズとして、Windows10端末の『KATANA』も発表したかったと思われますが、KATANAについては発表がありませんでした。Windows10端末としてKATANA01(19,800円)とKATANA02(29,800円)が予定されていますので、これについては別途発表を待ちたいと思います。

関連記事

他の関連記事