メニュー

楽天モバイル『5分かけ放題』オプション登場

楽天モバイルから『5分かけ放題』のオプションが登場しました。

5分かけ放題 by 楽天モバイル

楽天モバイルは音声通話で『5分かけ放題』のオプションサービスを開始しました。

格安SIMの通話料金は20円/30秒(専用アプリで10円/30秒)が一般的ですが、楽天モバイルは追加オプションで『5分かけ放題(850円/月)』に加入することで、通話時の最初の5分は通話料金が加算されないサービスです。

楽天モバイルの5分かけ放題

大手キャリアでは『かけ放題』のライトプランとして『5分かけ放題』のプランが実施されていますが、格安SIMでははじめての試みです。5分以内の国内通話なら通話料金が加算されませんので、短い通話なら通話料金を気にしなくて済むのが魅力です。「今日は残業で遅くなる」とか「○○駅の改札前にいるよ」などのちょっとした連絡や待ち合わせなどの通話にもってこいのサービスとなっています。

料金のイメージ

楽天モバイルの基本料金と『5分かけ放題』を合わせた料金のイメージは次の通りです。

料金イメージ

標準的な『3.1GBプラン』では基本料金1,600円と5分かけ放題オプションの850円の合わせて2,450円で利用できるようになります。ベーシックプランは高速通信が0GB(なし)のプランで、他のプランはそれぞれのプラン名の分だけ月々のデータ容量が高速通信できるようになります。

楽天モバイルのWebサイトにあるように、スマホの場合なら大手キャリアの同じプランからの乗り換えで月額4,000円お得になります。ガラケーからは200円程度なのであまりお得感はありませんが、スマホに乗り換えたいユーザーにとっては「同じ料金でスマホに乗り換えできる」と考えることもできますね。

乗り換え料金

楽天モバイルはもともと『楽天でんわ』という通話アプリを提供しています。楽天でんわは通話料金が10円/30秒となっていて、通常の格安SIMの20円/30秒よりも安い通話料金となります。もし、5分以降も通話を続けた場合にも10円/30秒が適用されますので、他の格安SIMよりも安い料金で通話ができる仕組みになっています。

他の格安SIMの通話サービス

今回紹介した楽天モバイル以外の格安SIMの通話サービスをいくつか紹介したいと思います。

通話料半額サービス

一般の格安SIMは通話料金が20円/30秒となっていますが、専用のアプリを使うことで10円/30秒と通話料が半額となるサービスです。今回紹介した『楽天でんわ』もこれに相当するサービスです。これに関してはいろいろな格安SIMが提供していますので、サービスを提供する格安SIMを紹介します。

IIJmioの『みおふぉん』やU-mobileの『U-CALL』、DMM モバイルの『DMMトーク』などがこれらに該当します。

050電話系

050で始まる電話番号がもらえます。通話相手が一般電話なら3分で10円以下、携帯なら1分で18円程度のサービスとなります。ネット通信のIP電話を利用したサービスで、通常の格安SIMより通話料が安いのが特徴です。ただし、一般の通話回線よりも品質が悪いと言われています。

OCN モバイル ONEは『050 plus』、mineoは『LaLa Call』という名称でサービス提供しています。

かけ放題

NifMoでは通話し放題のサービス『NifMoでんわ』を提供しています。1,300円で国内通話がかけ放題となるサービスで、他の格安SIMにはない通話し放題のオプションとなっています。NifMoでんわはIP電話を利用したサービスなので、一般の通話回線よりも品質が悪いと言われています。

NifMoでんわに関しては過去のニュースにも取り上げましたので、興味のある方はそちらをご参照ください。

格安SIMの通話サービス全般については次の記事にまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

おわりに

いよいよ一般の通話回線を利用した『かけ放題』サービスが、楽天モバイルから『5分かけ放題』として登場しました。格安SIMはほとんどがdocomo回線をレンタルしてサービス提供しているため、通話に関してはなかなか料金を下げることができませんでした。特に、『かけ放題』となると音声回線の利用料が高く赤字になることから、格安SIMではかけ放題のサービス提供ができなかった背景があります。おそらく、全ユーザーが5分しか通話しなければ楽天モバイルも厳しい採算となりそうですが、ついつい5分以上通話してしまうユーザーがいることを想定したサービス展開だと思われます。

今後、他の格安SIMが追随していくかどうかわかりませんが、新しい試みとして注目していきたいところです。

追記

FREETELとDTI SIMが5分かけ放題サービスを開始しました。

FREETELは従量課金の仕組みがあるので使った分だけ料金を支払えばOKです。通話半額もあるので、楽天市場をあまり使わないならFREETELも選択肢です。

DTIはデータ通信の使い放題プランも提供しています。通話半額サービスがないのがネックですが、データ使い放題 + 5分かけ放題を選びたいならDTIが選択肢になります。

楽天モバイル

楽天ポイントが貯まるうれしいサービス。5分かけ放題プランも登場です!

月額料金

データSIM525円~

通話SIM1250円~

データ容量0GB・3.1GB・5GB・10GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

楽天モバイルのここがおすすめポイント

  • 楽天ユーザーにはうれしい楽天ポイントの連携があります。さらに楽天市場のポイントが2倍の特典も!
  • 格安SIM業界で急速にシェアを伸ばしていて、今勢いのある格安SIMです。
  • 5分かけ放題のオプションが登場し、通話サービスに定評のある格安SIMです。

楽天モバイルのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.1

料金4.5

通信3.9

通話4.3

サポート3.7

満足度4.4

女性

楽天モバイル 女性 40代

料金5

通信5

通話4

サポート4

満足度5

楽天カードを持っているので、楽天に一本化できてポイントもたまる点がよい。WEBから購入したが、説明もわかりやすく店舗に行く必要がなかった。サポート体制に関する質問があったが、WEBを見れば解決できるので今のところ困ったことはない。携帯電話に月6000円ほど払っていたのが馬鹿らしい。解約手数料や機種購入代金を払っても、格安SIMを利用すれば約10ヵ月で元が取れる計算になったので即乗り換えた。早く格安SIMに変更することをおすすめする。利用料金は月々2000円以内に治まっている。

男性

楽天モバイル 男性 30代

料金5

通信3

通話3

サポート3

満足度4

ドコモから乗り換えました。格安なので通話品質や通信速度にはあまり期待していなかったのですが、思ったほど悪くないですね。通信速度にムラがありますが、この価格なら許容範囲です。自分は楽天市場をよく利用する為、楽天ポイントがつくのが大きいです。

関連記事

他の関連記事