メニュー

FREETELの1年間0円キャンペーンと新端末Priori3S LTE

FREETEL0円キャンペーン

FREETELの新キャンペーン『1年間0円』に関する話題と新端末のPriori3S LTEなどに関する情報です。

FREETELの『1年間0円』キャンペーン

FREETELが『1年間0円』のキャンペーンを始めました。

1つ目がFREETELの公式広報ページ、2つ目がキャンペーンサイトです。

キャンペーン内容

  • 期間: 2016年2月4日~2016年2月22日
  • 内容
    • 6か月間毎月1GBまでデータ通信料が無料(条件:SIMカード購入)
    • 12か月間毎月1GBまでデータ通信料が無料(条件:FREETEL端末とSIMカード購入)

キャンペーンでは、FREETELのSIMカードの購入もしくは端末とのセット購入で、6か月間毎月1GBまでのデータ通信量が無料となるキャンペーンです(端末とのセット購入なら12か月)。

キャンペーンの料金イメージ

FREETELはデータ通信量に応じて課金される従量課金の仕組みをとっていて、今回のキャンペーンでは1GB分のデータ通信に関してはカウントされません。FREETEL自体がもともとの料金設定が安くなっているのに加えて、さらにキャンペーンでお得に使えるチャンスとなっています。

もともと従量課金となっているので、「利用したデータ通信分だけ支払えばよい」というお得な仕組みになっていますので、ユーザーは余裕をみた割高なプランにする必要がありません。他の格安SIMではデータ量に応じた料金体系になっていますので、自分が普段使うよりも少し余裕のあるプランと契約する必要があることを考えると、FREETELの従量課金はうれしい仕組みですね。

Priori3S LTE

Priori3S LTE

基本情報

価格
17800円(税抜)
メーカー
FREETEL
OS
Android 5.1
ディスプレイ
5.0inch
マットブラック/パールホワイト/ネイビー
スペック
CPUQuad core 1.0GHz
RAM2GB
ROM16GB
画面5.0inch / 1280x720
カメラ800万画素 / 200万画素
外部メディアmicroSD
大きさ144x72x9.4
重さ約161g
バッテリー4000mAh
SIMmicroSIM/nanoSIM

キャンペーンに続いて、今度は新端末のPriori3S LTEの紹介です。

Priori3S LTEは2月12日発売予定のFREETELの新端末で、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。一般のスマホは2,000~3,000mAくらいの容量なので、Priori3S LTEは普通よりも1.5~2倍近くの容量のバッテリーを積んでいることになります。普通のスマホだとネットや動画の視聴が多いと電池が1日持たないこともありますが、Priori3S LTEなら容量が大きいので余裕で1日もつようになっています。

Priori3S LTEの他の特徴としてはコストパフォーマンスがいい点が挙げられます。もともとFREETELのSIMフリースマホは他社に比べて価格が安く設定されています。その中でもPrioriシリーズは特に格安な価格設定になっていて、Priori3S LTEは17,800円という価格になっています。

価格は2万円を切っていますが、上で挙げたスペックのようにCPUやRAMなどの基本スペックに関してもネットの閲覧や簡単なゲームアプリは全く問題ありません。3Dのアクションゲームなどをするのでなければ、Priori3S LTEは『十分なスペック&大容量バッテリーで17,800円』というお得なスマホになっています。

FREETELでは2月22日まで先ほどの紹介したキャンペーンを実施していますので、SIMカードとPriori3S LTEを合わせて購入するのもいいかもしれないですね。

20160207_4

他の端末も魅力的

Priori3S LTE以外にもFREETELからたくさんの魅力的なSIMフリースマホ端末が発売・再販売されています。

極(KIWAMI)はFREETELの最上級モデルで、39,800円という高級路線の価格にもかかわらず初回生産分がすぐに完売したモデルです。いよいよその極(KIWAMI)の再販売が開始されましたので、「買えなかったー」と悔しい思いをしているユーザーはこのチャンスにぜひゲットしてください。

20160207_5

雅(MIYABI)このサイトの管理人がつい最近新しく買い替えた端末です。 19,800円という割安な価格でミドルクラスの性能というコストパフォーマンスが高いスマホがこの雅(MIYABI)です。管理人も使い始めて1月ほど経ちますが、以前使っていたiPhone5sから完全に雅(MIYABI)に乗り換えました。個人的におすすめなSIMフリースマホですね。

KATANA 02はSIMフリースマホでは珍しいWindows10スマホです。仕事でMicrosoft Office(ExcelやPowerPoint)などを利用する人は、そのままデータのやり取りや編集ができますので、移動時間やちょっとしたすきま時間にもスマホを利用した連携ができるのが一番の特徴です。価格も19,800円とお手頃価格になっていますので、Windows10端末を利用したユーザーにはおすすめ機種となっています。

他にもFREETELでは割安なSIMフリー端末を販売していますので、興味がある方は一度下記ページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

格安SIMを提供する会社はいろいろありますが、FREETELが1番いろいろと動きがありますね。新端末の発表や新プランや新しい事業展開。また、ヨドバシカメラと連携して、今では秋葉原や梅田のヨドバシカメラにはFREETEL専用のコーナーができていますね。こうした流れを受けて、格安SIMで1番勢いのあるのがFREETELだと思います。

管理人も先月FREETELの雅(MIYABI)という端末を購入しました。それまではiPhone5sを使っていましたが、今では完全に雅(MIYABI)に乗り換えて使っています。端末だけでなく、SIMカードも従量課金でお得な仕組みになっていますので、今回のキャンペーンと合わせてFREETELを検討してみるのもいいですね。

関連記事

他の関連記事