メニュー

OCN モバイル ONEがデータ増量キャンペーンとバースト機能を提供

20160601_9

OCN モバイル ONEがデータ増量キャンペーンの開始とバースト機能の提供を発表しました。

6月2日にバースト機能に関する部分を追記しました。

OCN モバイル ONEのデータ増量キャンペーンとバースト機能

OCN モバイル ONEがデータ増量のキャンペーンの開始とバースト機能の提供を発表しました。

キャンペーンは6月1日~8月31日までの期間限定で、日次プランは50MB/日、月次プランは1GB/月がそれぞれ基本プランに12か月にわたって追加されます。月額料金に違いはありませんので、OCN モバイル ONEを格安SIMの検討候補に考えていた方は、ぜひこの機会をご利用ください。

バースト機能はIIJmio系だけが提供していた機能で、低速通信モード時の読み込み始めに高速通信でデータ通信することで、低速通信でもストレスを緩和することができます。このバースト機能を6月16日からOCN モバイル ONEでも提供するようになります。

キャンペーン内容

今回のOCN モバイル ONEのキャンペーン内容をまとめると

  • 日次コースは50MB/日が基本プランに追加(12か月)
  • 月次コースは1GB/月が基本プランに追加(12か月)
  • キャンペーン期間は2016年6月1日~2016年8月31日までの間
  • 対象:データSIM(SMS付SIM含む)、音声通話付SIMに申し込んだユーザー

このようなキャンペーンとなっています。今までと月額料金は代わりませんので、OCNモバイルONEを候補にしているユーザーは、さらに魅力が1つ増えた形です。

こちらが従来のプランと今回のキャンペーンを比較したプランと料金の一覧表となります。簡単に今までのプランと今回のキャンペーンの比較がわかりますので、ご参考ください。

OCNモバイルONEキャンペーン料金表

バースト機能

OCN モバイル ONEのバースト機能

バースト機能を上の図を使って説明します。

バースト機能がない格安SIMの場合は、低速通信時(データを使い切ったり、高速通信をOFFにしたとき)に、通信速度が200kbps程度に下がるため、データ読み込みに時間がかかります。読み込みの遅さはそのままユーザーのストレスになってしまいます。

これに対してバースト機能がある場合には、右の図のようにデータ読み込みの最初の部分だけ高速通信で読み込みを始めるようになります。このバースト機能によって、テキストサイトやLINEなどの情報量が小さいネット通信なら、すぐに読み込みが完了するようになります。

このような動作で、低速通信モードでもユーザーの負担を軽減できるのがバースト機能の特徴です。

ただし、動画の視聴や音楽のようなストリーミングで連続して受信するようなデータ通信では、バースト機能は効果を発揮しません。この点には注意しておきましょう。

今まではIIJmio系だけができていました

バースト機能は今までIIJmio系(IIJmioやBIC SIM、DMM モバイルなど)の格安SIMだけが提供していました。

この度の発表で、6月16日からはOCN モバイル ONEでも提供されるようになります。データ節約や料金削減のために低速通信を積極的に利用するユーザーにとっては大きなポイントとなりそうです。

OCN モバイル ONEについて

OCN モバイル ONEについて簡単に紹介します。今回発表されたバースト機能も新しく追加されますので、以前にも増して魅力が増えました。詳細については、次のページにまとめていますので、細かい比較やデータを知りたい場合はそちらのページをご参照ください。

格安SIMシェアNo.1、NTTグループが運営

OCNモバイルONEはNTTグループが運営する格安SIMで、シェアNo.1の人気を誇っています。NTTグループ(docomo含む)という規模の大きさと実績と、シェアが多いという安心感から人気の高い格安SIMとなっています。

日次プラン

OCNモバイルONEには他の格安SIMには見られない『日次プラン』が特徴の1つです。通常の格安SIMの多くは月次プランが基本で、月初めにそれまでの消費したデータ容量がリセットされて、再びカウントされるのですが、日次プランの場合はそのリセットが毎日発生します。

データ容量を使いすぎて通信制限がかかってしまっても、次の日にはリセットされて通信制限が解除されますので、ついついデータ容量を使いすぎてしまうユーザーにおすすめできるプランです。

1日あたりのデータ容量が少ないのがデメリットですが、月初でデータ容量を使い切ってしまって通信制限で月末までスマホ利用がストレスになるということがありませんので、そういう経験のあるユーザーは試てみる価値が十分あります。

日次プランから月次プランへの変更も毎月1回できますので、「日次?もしくは月次?」といった自分に合った使い方のプランを実際に使ってみて選べるのが、OCNモバイルONEの特徴です。

音声通話が弱点

OCNモバイルONEのデメリットは音声通話に関する点です。OCNモバイルONEには、050 plusというIP電話サービスで割安に通話できるサービスがありますが、IP電話ゆえの音質の低さが欠点です。

もちろん、通常の電話回線を利用できるのですが、20円/30秒と割高になっています。他のIIJmioなどの大手格安SIMには通話料が半額になるサービスがありますが、OCNモバイルONEにはこれがありませんので、この点が見劣りします。

もともと格安SIMは、通話メインのユーザーは料金がかえって高くなってしまってあまり向いていないのですが、それでも「たまに通話を利用したい」というユーザーには通話料が半額になるサービスのあり/なしは大きな差になってきます。

おわりに

8月31日までの期間限定のキャンペーン情報ですが、OCN モバイル ONEを格安SIMの候補に入れていたユーザーには願ってもないチャンスです。次のサイトからキャンペーンを利用して申し込めるので、興味のあるユーザーはチェックしてみてください。

最後に、OCN モバイル ONEの特徴やユーザーの評価を簡単にとりまとめた情報を紹介して、終わりにしたいと思います。

OCN モバイル ONE

格安SIMの最大手。NTTグループだからこその安心感です!

月額料金

データSIM900円~

通話SIM1800円~

データ容量3GB・5GB・10GB・15GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

OCN モバイル ONEのここがおすすめポイント

  • 格安SIMシェアNo.1 NTTグループなので抜群の安心感があります。
  • データ繰り越しやターボ機能などひととおりの機能が揃っています。
  • 他社には無い日次プランならデータ容量が毎日更新されるので使い過ぎも安心です。

OCN モバイル ONEのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.0

料金4.5

通信3.9

通話4.1

サポート3.5

満足度4.2

女性

OCNモバイルONE 女性 20代

料金5

通信3

通話-

サポート2

満足度3

初めて格安SIMを購入したが、契約手続きが少し面倒くさかった。SIMを店頭で購入したら、あとは自分でパソコンで契約・利用手続きをしないといけないので、もう少し簡単に利用できるようにして欲しい。でも利用料はとても安いので、そこは満足しています。

男性

OCNモバイルONE 男性 20代

料金4

通信4

通話4

サポート3

満足度4

通信費を安く抑えられ、解約月を機にする必要がない。以前はauを使っていましたが、データ通信を多く利用した月とあまり利用しなかった月の料金が同じことに不満を感じていました。格安シムに変えてからは自分の利用スタイルに合わせていつでもネット上でプランを変更できる点が気に入っています。

関連記事

他の関連記事