メニュー

IIJmioが7月から月額料金を据え置きで5GB→6GBへ

IIJmioが7月1日から、料金はそのままでデータ容量を5GB→6GBへ増量します。

ライトスタートプランが7月1日から増量

IIJmio

格安SIMならIIJmio! 高い技術と実績でユーザーの満足度が高い格安SIMです。

  • 月額900円~
  • 評価

7月1日からIIJmioのライトスタートプランが、月額料金を据え置きしたままデータ容量が5GBから6GBへと増量します。

IIJmioは2016年7月1日から、ライトスタートプランのデータ容量が5GBから6GBへ増量します。月額料金はそのままで、既存ユーザーにも自動的に適用されます。

また、同じニュースで、ミニマムスタートプラン(3GB)とライトスタートプラン(5GB→6GB)のプランでも、SIMカードが2枚まで利用できるようになります。従来はファミリーシェアプラン(10GB)だけが複数枚のSIMカードを使えていましたが、すべてのプランでSIMカードのシェア利用ができるようになります。

6GBがミドルプランの標準に?

格安SIMは3GBがスタンダートとなっています。もともとは2GBが標準プランだったのですが、IIJmioが3GBへ増量したこで他の格安SIMも追随し、今では3GBが格安SIMの標準プランとなっています。

すでに6GBでサービス提供中のBIGLOBE SIMに加え、IIJmioが料金そのままで5GBから6GBへ増量しましたので、他の格安SIMのミドルプラン帯も5GBから6GBへと追随することが予想されます。

格安SIMのミドルプラン帯の比較

今回のニュースのIIJmioと上で紹介したBIGLOBEも含めて、データ容量が5~6GB帯の各社の格安SIMプランを比較してみます。

IIJmio BIGLOBE SIM OCNモバイルONE 楽天モバイル mineo DMM モバイル
プラン名 ライトスタートプラン ライトSプラン 5GB/月コース 5GBプラン ドコモプラン5GB 5GB
月額料金 1,520円 1,450円 1,450円 1,450円 1,580円 1,210円
データ容量 6GB 6GB 5GB 5GB 5GB 5GB
1GBあたりの料金 253円 242円 290円 290円 316円 242円

いずれもデータSIMの場合の月額料金とデータ容量で比較しています。

1番料金が安いのはDMM モバイルの1,210円、反対に、1番高いのはmineoの1,580円となっています。料金の安さをウリにするDMM モバイルだけあって、他よりも料金の安さが目立ちます。

1GBあたりの料金でみるとDMM モバイルと並んでBIGLOBEもあがってきます。BIGLOBEの紹介ページでも取り上げていますが、BIGLOBEのライトSプランは価格的にもお得なプランで、さらにWiFiスポットも無料で付いてくるおすすめプランの1つです。

IIJmioが5GB~6GB帯でも優位に

上の表でもわかるように、今回IIJmioが5GBから6GBへデータ容量を増量したことによって、他の格安SIMと変わらない価格となりました。以前の5GBの時は1GBあたりの料金がmineoに次いで下から2番目だったのですが、今回の増量でDMM モバイルとBIGLOBE SIMに次いで3番手となりました。

データ容量5GB帯はライトユーザーとヘビーユーザーのちょうど中間的な位置づけで、「3GBでは少し足りないな」と格安SIMに慣れてきたユーザーが次にステップアップする受け皿となるプランです。

各社ともプラン変更は毎月変更できますので、実際に使ってみて自分の使い方に合わせてプランが選びやすいのも格安SIMの特徴です。

最初の方でも少し触れましたが、格安SIMに慣れたユーザーの獲得やすでに自社ユーザーを逃がさないために、おそらく他の格安SIMも6GBに追随するのではないかと思います。

いろいろな条件で格安SIMを比較したいときは?

上で取り上げた比較表以外にも、細かい特徴やSMS付SIM、通話付SIMなどで比較したいときは、次の格安SIMの検索ツールで比較・探してみてください。

SIMの種類やデータ容量、月額料金以外にも、格安SIMを絞ったり、こだわりの条件(初心者向け、通話割引など)で格安SIMを検索・比較ができるようになっています。

おわりに

格安SIMのデータ容量の標準が2GB → 3GBになったように、いよいよ5GB帯も5GB→6GBが標準になりそうな気配です。今回発表のあったIIJmioとBIGLOBEの大手2社がすでに6GBに対応したことで、OCNモバイルONEや楽天モバイル、mineoなども追随するのではないかと思います。

格安SIMの価格競争がひと段落しているので、今後は今回のようなデータ容量の増量や通話サービスの拡充などが、各格安SIMの特徴を出すポイントとなっていきそうですね。

IIJmio

IIJmio

格安SIMならIIJmio! 高い技術と実績でユーザーの満足度が高い格安SIMです。

月額料金

データSIM900円~

通話SIM1600円~

データ容量3GB・6GB・10GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

IIJmioのここがおすすめポイント

  • docomo回線とau回線のどちらも選べます。格安SIMのオールラウンダーです。
  • 通話半額『みおふぉん』や5分かけ放題サービスもスタートしました。
  • シンプルな料金体系やユーザーの多さや満足度の高い初心者にもおすすめの格安SIMです。

IIJmioのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.0

料金4.2

通信4.4

通話3.6

サポート3.8

満足度4.2

女性

IIJmio 女性 30代

料金4

通信4

通話3

サポート4

満足度4

安さが一番の魅力です。安いのにスピードは早いですし、音声も綺麗です。もう少し音声の通話料金を格安にしてもらえたらさらに嬉しいです。みおふぉんで1分20円ですので、結構通話料金がかさんでしまいます。でもスカイプやラインで通話すればよいのでそこまで大きな問題にはなっていません。

女性

IIJmio 女性 20代

料金5

通信5

通話-

サポート4

満足度5

料金が安い点にとても満足しています。大手キャリアを使用していたときから4000円以上安くなりました。通信速度にも特に問題はありません。ただ、データ容量に限りがあるので、外出先で動画を長時間見る、といったことはできません。

関連記事

他の関連記事