メニュー

U-mobile PREMIUM(使い放題)に移行しました。気になる通信速度は?

U-mobile PREMIUM

使い放題を試てみようと思って、U-mobile PREMIUMに移行しました。

U-mobile PREMIUMに乗り換え

今まで格安SIMのDMM モバイルを利用していました。最近、外出先でPCやタブレットで作業をする機会が増えたので、データ容量のアップを考えていました。

DMM モバイルには不満がなかったので、1GBプランを3GBや10GBに変更すればよかったのですが、このサイトで格安SIMの情報を紹介していることもありましたので、思い切ってU-mobile PREMIUMのデータ容量が使い放題の格安SIMへ乗り換えてみました。

DMM モバイルの10GBプランとU-mobile PREMIUMの月額料金が同じくらいなので、移行料金や手間を考えるとそのままでもよかったのですが

  • U-mobile PREMIUMの情報が少ない
  • 個人的に気になっていた

という理由もあって、この機会に乗り換えた次第です。

使ってみて数日ですが、気になる通信速度なども測ってみましたので、そのあたりも含めて記事でまとめてみました。

U-mobile PREMIUM一式

月額2,980円で使い放題

U-mobile PREMIUMの料金関連をまとめると

  • データ容量が使い放題
  • 月額料金 : データ専用SIM 2,480円 / 通話付SIM 2,980円
  • 通話半額U-CALLが使える(2016年9月時点は準備中)

このようになります。

U-mobile PREMIUMの1番の特徴は、月額料金が定額でデータ容量が無制限(使い放題)となることです。

さらに、通話付SIMなら通話料金が半額となるU-CALLも利用できるようになります。(2016年9月時点はまだ準備中)

例えば、管理人が今まで使っていたDMM モバイルなら通話SIMの10GBが2,890円なので、このくらいのデータ容量プランが比較対象となってくると思います。

プラン データ容量 月額料金
U-mobile PREMIUM 使い放題 2,980円
DMM モバイル 10GB 10GB 2,890円
IIJmio ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円
楽天モバイル 10GB 10GB 2,960円

上の表は通話SIMで代表的な格安SIMとU-mobile PREMIUMを比較したものです。いずれの格安SIMも10GBプランが3,000円前後なので、使い放題を選ぶときはこのあたりのプランを基準にして比較していくことになります。

表ではデータ容量と月額料金だけを比較していますが、それ以外にも通話関連や付随するサービス、通信速度や安定性なども考えて選ぶことになります。

U-mobile PREMIUMを選んだ理由

格安SIMには使い放題プランを提供する会社がいくつかあります。今回、その中でもU-mobile PREMIUMを選んだ理由は次のとおりです。

  • 使い放題
  • 通話半額(U-CALL)あり(2016年9月時点ではまだ非対応)
  • MVNEがIIJmio
  • テザリングをしたい

使い放題

U-mobile PREMIUMを選んだ1番の理由は『使い放題』です。ほとんどの格安SIMがデータ容量を決めたプランですが、U-mobileは使い放題のプランを提供しています。U-mobile以外の格安SIMでは、DTIやb-mobileなども使い放題プランを提供しています。

上でも触れましたが、格安SIMはデータ容量が10GBくらいが使い放題プランと同じくらいの月額料金になります。もし、データ容量の上限が気になる場合は、使い放題を提供する格安SIMを利用するのも1つの方法だと思います。

通話半額(U-CALL)あり

さらに、U-mobileは『U-CALL』という通話料金が半額になるサービスがあります。専用アプリを使って通話をかけると、通常20円/30秒のところが10円/30秒となるサービスです。2016年9月は準備中の段階でまだU-CALLに対応できていないのですが、そのうち利用できると思います。

他の使い放題を提供する格安SIMには通話半額のサービスがないので、この点がU-mobileのメリットになります。

MVNEがIIJmio

U-mobileは通信速度の調査データで評価がよくありませんでした(格安SIMの通信速度調査2016年度版(上位10社の格安SIM))。そこでMVNEに通信品質に定評のあるIIJmioを選んだPREMIUMプランを新しく提供することにしました。

上のリンクはU-mobileがPREMIUMプランを発表したときのことをまとめた記事になります。

IIJmioは通信品質に定評があり、ユーザー満足度の高い格安SIMです。そのIIJmioの通信ノウハウを利用することで、U-mobileも通信品質の向上を狙っています。

※通信速度に関しての使ってみた感想は後述します

テザリングをしたい

テザリング

今回、U-mobileへ乗り換えた1番の理由がこれになります。外出先でタブレットやPCのテザリングをしたかったので、テザリングができないといけません。

タブレットやPCはスマホに比べてデータ容量を多く消費しますので、データ容量が決まっているプランはデータ容量の上限が気になってしまいます。それに対して、使い放題ならこれを気にしなくていいのが1番のメリットですね。

U-mobileはdocomo系の回線を利用した格安SIMなので、テザリングも自由にできます。管理人はiPhone SEなので、端末もテザリングに対応していてテザリングは問題ないと考えました。

※auやSoftBankではキャリア側でテザリングの制限や申請が必要です。これに対して、docomoはテザリングの制限がありません。docomo系の格安SIMならテザリングできる端末(スマホ)であれば自由にテザリングが可能です。

U-mobile PREMIUMを使ってみた感想

SIMカード
(SIMカードが真っ白になっていました)

U-mobile PREMIUMを実際に使ってみた感想ですが、メリットとデメリットを簡単にまとめたいと思います。

U-mobile PREMIUMのメリット

  • 使い放題なので動画視聴やテザリングが気にならない

使い放題でデータ容量を気にしなくていいので、終日Wi-FiをOFFにして4G回線で動画を観たりテザリングができるのが1番の魅力です。今までは1GBというかなり節約したプランだったのですが、無制限になったので常にWi-FiをOFFでいろいろ試しています。

電車の中や待ち合わせなどのすき間時間で動画を観たり、PCでテザリングしながらいろいろと作業をするときもWi-Fi環境と同じような感覚で利用できます。ヘビーユーザーやデータ容量を気にしたくないユーザーなら、使い放題プランは一考の価値があると思います。

U-mobile PREMIUMのデメリット

U-mobile PREMIUMを使い始めて間もないですが、気になったデメリットを取り上げてみます。

  • ピークタイムの通信速度が遅い
  • サービスの出だし感がある

ピークタイムの通信速度が遅い

これは格安SIM全般に言えることですが、ピークタイム(平日の12~13時、18~21時)の通信速度がかなり遅くなります。

通信速度@12:30 通信速度@13:10

上の画像はSpeedSpotという通信速度を計測するアプリで、平日の12時30分(左)と13時10分(右)を測ってみたものです。

ピークタイムの12時30分頃は0.16Mbpsと非常に通信速度が遅い結果となりました。ピークタイムが過ぎた13時10分頃は19.97Mbpsと非常に高速な通信に戻っています。

U-mobile PREMIUMがMVNEにIIJmioとなっても、やはり他の格安SIMよりも通信速度は低めな感じです。0.16Mbps前後になると動画の視聴は厳しいのはもちろんですが、Web閲覧も体感でわかるくらいに遅くなります。

DMM モバイルの時と比べてみても、U-mobileの方が体感でわかるくらいにピークタイムの通信速度が遅いです。どちらもMVNEはIIJmioですが、U-mobileはdocomo回線のレンタル量を抑えめにしているのではないかと思います。

参考に他の時間の通信速度はこんな感じでした。

時間 通信速度
8:00 0.38
9:00 10.52
10:40 26.81
12:10 2.02
12:30 0.16
12:50 0.43
13:10 19.97
16:30 3.91
18:10 0.12
19:00 0.09
20:40 1.35
21:10 0.71
22:00 2.37
22:30 3.01
24:00 10.00
12:30(休日) 1.58
18:10(休日) 2.92

管理人の住んでいる大阪で測ったものなので、あくまで参考データになります。

個人的には12-13時の速度低下は仕方ないと思っているのですが、18-21時くらいにかけてもかなり通信速度が下がるのが気になっています。休日は大丈夫ですが、平日のピークタイムは顕著に通信速度が下がってしまいます。時間によっては通信が途切れることもあったので、この点は妥協できないと感じています。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 平日の普通時間 → 快適
  • 平日のピーク時間 → ストレスあり
  • 休日 → 快適

DMM モバイルのときにも通信速度の低下はありましたが、通信が途切れることまではありませんでした。U-mobile PREMIUMになったと言ってもU-mobile系は通信速度がかなりの欠点となりそうです。

これは個人的な見解ですが、通信速度の目安としています。

通信速度 状況 動画
1Mbps~ 快適 OK
0.7Mbps ~ 1Mbps ほぼ快適 OK
0.5Mbps ~ 0.7Mbps 体感で速度低下がわかる 画質を下げる必要あり
0.2Mbps ~ 0.5Mbps 読み込みにストレスを感じる 途切れたり劣化がある
~ 0.2Mbps 不快、通信が止まることもあり 観られない

データ容量をオーバーしたり、高速通信をOFFにしたときになる通信速度が0.2Mbps(200kbps)で、この速度になると読み込みが明らかに遅くなってストレスを感じるレベルになります。U-mobile PREMIUMではピークタイムでこのレベルの通信速度になりましたので、スマホの通信に快適さを求める人はおすすめできません。

まだサービスが始まったばかりなので、これからの回線増強による通信速度の改善を期待したいところですね。

サービスの出だし感がある

U-mobile PREMIUMはサービスを開始して間もないこともあり、サービスやサポートがきちんと整っていない感じがあります。

具体的には

  • U-CALLが開始できていない
  • マイページが工事中
  • 開通にサポートに問い合わせる必要があった

上のような点があります。

まず第1の点として、通話料金が半額となるU-CALLがまだ利用できないことです。U-mobile PREMIUMでも対応予定なのですが、現時点(2016年9月)ではまだU-CALLは使えないので、通話料金は通常の20円/30秒となってしまいます。

2つ目がWeb上のマイページです。こちらも工事中ということで、まだ使えるようになっていません。

また、通常はWebから開通手続きが完了できるのですが、管理人の場合はそれがうまくいかなくて、サポートに問い合わせてTELで開通のやりとりをしました。現時点でもU-NEXTが提供するWi-Fiサービスの登録がうまくできないので、これについてもサポートに問い合わせようと思っています。

U-mobile PREMIUM自体は安い料金で使い放題というメリットが魅力ですが、上に挙げたようなデメリットも使ってみて感じた次第です。

こんな人におすすめ

そんなサービスあったの?

U-mobile PREMIUMを使ってみた上で、次のような人にはおすすめできると思います。

  • データ容量の上限を気にしたくない人
  • 単身者で固定回線を無くしたい人

管理人のようにテザリングを多用する人や動画の視聴などでデータ容量の消費が激しい人におすすめです。使い放題なのでデータ容量を気にしなくて使えるのが最大の魅力ですね。

また、単身者の場合なら家に引いている固定回線を無くすことができるかもしれません。というのは、データ通信を利用するのが自分だけなので、スマホ回線だけにしてしまっても大丈夫だからです。家の中ではスマホをモバイルルーターにすることで、通信費をかなり節約できます。

逆に、おすすめできない人は、昼の休憩時間や通勤時間で快適にスマホを使いたい人です。今回使ってみてわかったのですが、U-mobile PREMIUMになってもピークタイムの通信回線は非常に遅いので、この時間帯にスマホを快適に使いたい人にはおすすめできません。

おわりに

管理人的には魅力のあるU-mobile PREMIUMですが、懸念していた通信速度はやはり遅い結果でした。低価格の使い放題ということを考えると、ピークタイムの通信速度の改善はきびしいかもしれません。

U-mobile PREMIUMのMVNEはIIJmioということで期待していましたが、結果的には以前のU-mobileの使い放題プランとそれほど変わらない結果かもしれません。

まだ使ってみて数日なので、通信速度についてはあらためて報告したいと思います。

使い放題はやっぱり気楽

U-mobile PREMIUMの使い放題の環境を手にしてみて、「データ容量の制限がないので気楽にスマホが使える」ということが体感できました。通信速度やデータの利用状況は確認のためにしていますが、PCのテザリングや動画を観ることをためらわずできるので、やっぱり気持ち的にすごい楽ですね。

大手キャリアやたくさんの格安SIMがある中で、使い放題を提供している会社はとても限られるのが現状です。その中でも今までの実績や通話サービスなどを考えると、個人的には今のところU-mobileしかないのかなと思っています。

通信速度の改善には期待したいところですが、『スマホでデータ容量の使い放題の環境を手に入れたい』そんな時に検討したいのがU-mobileですね。

関連記事

他の関連記事