メニュー

U-mobile PREMIUMを使って1か月が経ちました。感想とかのメモ

U-mobile PREMIUMを使って1か月経ちましたので、使用状況や料金などをまとめます。

U-mobile PREMIUMに乗り換えました

20160925_4

この記事は9月の格安SIMの話題のまとめと、管理人の格安SIMの使用状況の報告になります。

今まで格安SIMはDMM モバイルを使っていましたが、先日『使い放題』プランのU-mobile PREMIUMに乗り換えました。

乗り換えた理由は上の記事や後で触れますが、個人的には9月は大きな転機となった月になりました。

9月の話題

まず9月の格安SIMの話題ですが、次の2つを取り上げました。

LINEが格安SIMに参入

最初のニュースはLINEが格安SIMへ参入したお話です。500円という低価格でスタートできることもあり、LINEの知名度と合わせて注目されています。

個人的な見解ですが、「LINE IDの検索ができる」以外には大きなウリがなさそうで、通話サービスなどが不十分な点もあります。今の段階では、他の格安SIMと比べるとあまりおすすめできない印象があります。

iPhone 7が発売

今年も9月に新型iPhoneのiPhone 7/Plusが登場しました。すでに入手された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の目玉は防水とFelica(Suiccaなど)対応です。Androidユーザーからは『今さら感』があるかもしれませんが、iPhoneユーザーにとってはうれしい改善ポイントですね。

管理人はiPhone SEを購入したので今回のiPhone 7はパスですが、iPhone 6以前のユーザーなら機種変更も選択肢になりそうです。特に、docomoなどの大手キャリアなら2年ごとに機種変更するのがお得なので、この機会に検討してもいいかもしれませんね。

LINEの格安SIM参入とiPhone 7というスマホ業界でも大きなニュースがあったのが9月の出来事でした。格安SIMは価格競争がひと段落していますので、通話サービスや新しい動きに注目していきたいところですね。

管理人のU-mobile PREMIUM利用状況

外出先でテザリングする機会が増えたので、DMM モバイルからU-mobile PREMIUMへ乗り換えました。ただ、正直なお話をすると少し後悔しています。そのあたりのお話も踏まえてメモに残します。

U-mobile PREMIUMの不満点

DMM モバイルには料金やサービスなどひとつも不満はありませんでした。ところが、今回U-mobile PREMIUMに変更したときにいくつか不満点が出てきたので、それを紹介します。

  • ピーク時間の通信速度が遅い
  • U-CALLやマイページなどが準備中、対応がイマイチ

ピーク時間の通信速度が遅い

通信環境

まず、一番の減点ポイントは通信速度です。格安SIMなのでピーク時間の通信速度が下がるのは仕方のないところです。DMM モバイルも通信速度の低下はありました。

もともとU-mobileは通信速度や安定性の評判がよくなかったので、これを改善するためにMVNEにIIJmioを採用してU-mobile PREMIUMのサービスを開始した経緯があります。なので、U-mobile PREMIUMになったことで通信速度の改善を期待して契約ししました。

通信速度@12:30
(12:30頃は0.16Mbpsと非常に通信速度が遅いです)

ところが、実際に使ってみると12~13時と18~21時くらいのピーク時間は通信速度が200kbps以下になり、場合によっては繋がらない状況も頻繁に発生しました。12~13時はある程度仕方がないと考えていましたが、18~21時の間も使い物にならないことが頻繁にありました。

おそらく、U-mobileは必要最小限だけdocomoから回線をレンタルする企業文化っぽいので、PREMIUMプランでも通信回線の帯域をあまり確保していないのではないかと推測しています。

個人的には12~13時のつながりにくさは許容できますが、18~21時の長時間にわたって使いづらい状況が発生するのは想定外でした。

U-CALLやマイページなどが準備中、対応がイマイチ

U-mobile PREMIUMのもうひとつの不満点はサービス対応がイマイチ・準備中な点です。

通話半額のU-CALLやマイページなどのサービスが現時点(2016年10月1日)で準備中です。具体的なサービス開始日なども出ていないので、いつから使えるようになるのかわかりません。

U-mobile PREMIUMのWebサイトもサービス開始から追記・修正されていないので、内部の対応が追い付いていないのではないかと思います。

また、管理人の場合はWebからMNPの切り替え登録がうまくいかず、電話で対応することになりました。さらに、無料で利用できるU-NEXT Wi-Fiも手続きがうまくいかない状況です。

U-mobile PREMIUMはもうしばらく様子見した方がいい?

U-mobile PREMIUMの『使い放題』はとても魅力があります。ただ、個人的な見解になりますが、サービスが安定するまではU-mobile PREMIUMは見送ってもいいと思います。

「月額3,000円の低価格で使い放題」ということを考えると、ピーク時間の通信速度はしょうがないかもしれませんが、他のサービスも整備されるまでは様子見する方が無難な印象です。

また、「ピーク時間でも快適な通信環境」となると、かなり回線を増強しないといけないので、おそらく今の月額料金では現実的には難しいのではないかと思います。

U-CALLやマイページなどのサービスについては、きちんとサービス開始されてからの加入がおすすめです。現状、「今月はどれくらい通信量を使った」「今月の料金は?」などを確認する方法がありませんので、このあたりの整備も期待したいところです。

このように現時点のU-mobile PREMIUMは、『使い放題』のメリットよりもデメリットの方が目立っています。

データ消費の状況

データ使用状況

9月21日からU-mobile PREMIUMを使い始めています。上は通信量チェッカーというアプリで通信量を表示した画面です。

9月21日から9月30日までの10日間で7GBくらい使っています。今までは家の中はWi-Fiを利用していましたが、使い放題なのでテストも兼ねてすべて4G回線を利用しています。このペースだと1か月20GBくらいの換算ですね。

例えば、DMM モバイルの20GBプランなら5,980円なので、U-mobile PREMIUMの月額2,980円はとても割安に使えることがわかりますね。

もちろん、Wi-Fiを上手に利用すればここまでデータ容量を消費しないので、このあたりは使い方次第だと思います。(実際、管理人は今までDMM モバイルの1GBのプランでした)

U-mobile PREMIUは使い放題なので、データ容量の上限を気にしないでいいのが1番のメリットですね。使ってみて思ったのですが、データ容量を気にしなくていいのは、スマホを使う上でもかなり気分的に楽に使えると実感できました。

U-mobile PREMIUMのまとめ(使ってみた感想)

管理人は出先でテザリングをする機会が増えたので、DMM モバイルから使い放題のU-mobile PREMIUMに乗り換えてみました。その上で、今回使ってみたU-mobile PREMIUMの感想をまとめます。

  • o : 使い放題がすばらしい
  • x : ピーク時間の通信速度が遅すぎる
  • x : サービス対応がイマイチ

この記事で書いたことの重複になりますが、上のような感じになりました。

使い放題はとても魅力的で、平日のピーク時間の通信速度が我慢できるなら、U-mobile PREMIUMはとてもおすすめの格安SIMだと思います。逆に、通勤時間や昼の休憩時間にこそ快適にスマホを使いたい人にはおすすめできません。

日中や夜中、休日は通信速度が数Mbps出ますので、その時間帯が主な使い方なら動画やテザリングも全く問題なく利用できます。「この時間帯が使えたら十分OK」という人ならかなりおすすめです。特に、単身者なら固定回線を無くせる可能性もあるかもしれませんので、一考の余地があります。

個人的には、カフェやホテルなどの外出先で気軽にPC作業をするときに、使い放題のテザリングならセキュリティやデータ容量を気にしなくていいことがとても魅力に感じました。

この記事では批判的な内容も多くなってしまいましたが、U-mobile PREMIUMを使ってみて、あらためて『使い放題』の魅力を感じた次第です。ピーク時間の通信速度という弱みはありますが、使い放題を格安で使いたいならU-mobile PREMIUMも選択肢のひとつになりそうです。

DMM モバイルにもひと言

今までDMM モバイルを1年近く使っていて気が付きませんでしたが、U-mobileへ移ってみるとあらためてDMM モバイルのよさもわかってきました。

特によかった点を挙げてみます。

  • 月額料金が安い
  • DMM トークで通話料金が半額
  • DMMアプリで料金やデータ容量の把握ができる

どれも今のU-mobileには無いメリットです。さらに、ピーク時間の通信速度についてもU-mobileよりは高速通信ができるので、今までストレスを感じることもありませんでした。

このサイトでは初心者の方にも配慮してIIJmioをおすすめの格安SIMとしていますが、このサイトを見つけられるくらいの情報強者なら、今でもDMM モバイルをおすすめしたいと考えています。

DMM Wi-Fiについて

DMM Wi-Fi

DMM モバイルでもWi-Fiサービスが始まりました。月額+362円のオプションで、全国63,000カ所以上のWi-Fiポイントが利用できるようになります。アクセスポイントはBBモバイルポイントとWi2で、主にコンビニや喫茶店、ホテルなどで設置されています。

無料サービスではなく月額+362円ということで「微妙かな?」という感想ですが、加入すればPCでも利用できるので、使い方によっては便利かもしれません。

DMM モバイルにも価格以外の特徴が欲しいところ

DMM モバイルは『業界最安値水準』ということが魅力です。ただ、最近は他社との価格差もあまりなくなってきています。

そこで今回のWi-Fiサービスを無料で付けるなどして、DMM モバイルと他の会社との差別化をがんばってほしいと思います。特に、『5分かけ放題』サービスは楽天モバイルだけではなく、IIJmioやOCNモバイルONEも始めたので、DMM モバイルも何かウリにできる所が欲しいなと感じています。

U-mobileを使ってみてわかったのですが、DMM モバイルの通信速度や安定性はかなりよかったので、全体的にはかなり魅力のある格安SIMということは間違いないと思います。安くて5分かけ放題のサービスが不要なら、DMM モバイルがおすすめしたい格安SIMですね。

おわりに

DMM モバイルからU-mobile PREMIUMへ移行して、最初の月初記事となりました。記事にも書きましたが、U-mobile PREMIUMは思っていたほどには通信が安定しないので、乗り換えて失敗だったかなと思っています。

ひとまず3か月くらい使ってみて状況が改善されなければ、もとのDMM モバイルへ戻るかもしれません。U-mobileにはそれまでに通信環境の改善やサービス面の整備をきちんとしていただきたいですね。

U-mobile PREMIUMの『使い放題』はとても気に入ったので、3か月後に「DMM モバイルに戻りました」という記事にならないように、U-mobileにはがんばってもらいたいというのが今の1番の感想です。

U-mobile

使い放題プランが魅力的です。データ容量を気にしたくないならココで決まりです

月額料金

データSIM680円~

通話SIM1480円~

データ容量1GB・3GB・5GB・使い放題
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

U-mobileのここがおすすめポイント

  • U-mobileの1番の特徴は使い放題プランです。ヘビーユーザーやデータ量を気にしたくないユーザーにうってつけです。
  • USEN MUSIC SIMなら月額2,980円でネット使い放題だけではなく、USENの音楽も聞き放題です。
  • U-CALLを使えば音声通話の料金も半額で利用できます。

U-mobileのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.0

料金5.0

通信4.0

通話3.5

サポート3.0

満足度4.5

女性

U-mobile 女性 30代

料金5

通信5

通話4

サポート3

満足度5

ドコモからu-mobileに変えました。データ通信も、音声通話の質もドコモの時と変化を感じず、利用料金が大変安くなり満足しています。機種の補償の部分が心配だったので、補償サービスをつけていますが、それでもドコモの時と比較したらかなり安いです。

男性

U-mobile 男性 30代

料金5

通信3

通話3

サポート3

満足度4

格安SIMのよかった点は、なんといっても通信料金を下げられるということです。悪かった点は、通信速度がやはりキャリヤのものより遅く以前見れていたインターネット放送がみれないということです。通話などが多い方は格安SIMは向かないと思います。

関連記事

他の関連記事