メニュー

mineoの割り引き特典付きの雑誌が発売中(【完全ガイドシリーズ156】 SIMフリー完全ガイド)

20161021_1

mineoの割り引き特典が付いてくる雑誌『【完全ガイドシリーズ156】 SIMフリー完全ガイド』が発売中です。

mineoを考え中のユーザーにおすすめの雑誌

格安SIMの中で「mineoにしようかな」とお考え中のユーザーにおすすめの雑誌が発売中です。

今回紹介する雑誌『【完全ガイドシリーズ156】 SIMフリー完全ガイド』は格安SIM全般を取り扱っています。その中でも注目なのが『mineoの割り引き特典』です。それ以外にも、格安SIMに関する基本的な内容やランキング、通信速度などの実態調査、初心者向けのQ&Aなども紹介されています。

管理人も立ち読みしてきましたが、格安SIM全般をまとめた雑誌となっていました。「格安SIMの全くの初心者には少し難しいかな」と感じたところもあったので、読者の対象としては『格安SIMに興味があって情報をいろいろと集めたり探しているユーザー』向けの本だと思いました。

この手の雑誌はすぐに売り切れてしまいますので、本屋で見かけた時はすぐに購入しましょう。mineoの割り引き特典を利用すると本の料金以上にお得なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

特典のmineo割り引きについて

本の目玉となるmineoの割り引き特典は次のような感じです。

  • 初期費用0円
  • 3か月間2GBのデータ容量をプレゼント
  • 有効期間は2017年10月31日までの1年間

1番のメリットは通常なら3,000円かかる初期費用が0円になることです。2つ目として、3か月間2GBのデータ容量がプレゼントとして追加されます。有効期間が1年間(2017年10月31日)までありますので、書店などで入手したタイミングが少し遅くても問題ありません。

これだけで本代の750円くらいの元がとれますので、mineoに興味がある人にはぜひチェックしてもらいたい本になります。

さらに、他のキャンペーンとの併用も可能で、今月の10月31日までに通話SIMで申し込むと、6か月間800円/月の割り引きを付けることもできるようになっています。「お試しで使ってみたいな」「mineoってどんな使い勝手なんだろう」という入口としておすすめできる雑誌ですね。

  • キャンペーンページ → mineo

本にはキャンペーンコードが付属していますので、Webからキャンペーンコードを入力して申し込むとSIMカードが届くようになっています。

本で紹介されているランキング1~3位

mineoの特典以外にも、本では目玉記事として格安SIMのランキングが紹介されています。料金やサポート状況、通信などの項目で点数を付けて、それらを総合でランキングとして紹介しています。

本ではランキングの1~3位は次のようになっていました。

mineoを特典にしているので、サービストーク的な位置付けでmineoが1位でした。2位にはFREETEL、そして3位にはIIJmioとなっていました。それ以降もありましたが、管理人の記憶力はここで力尽きました。

1位のmineoについて

mineoはdocomoとau回線が使える格安SIMとして注目を集めていますが、最近では『パケットシェア』のようなデータ容量を友達や家族、mineoユーザーで共有できる仕組みが大きな特徴だと感じています。

「今月はデータ容量の残りがきびしい」「友達にデータ容量をプレゼント」こんなときにデータ容量をやりとりできるのが、他の格安SIMと違うmineoの大きなメリットですね。

ただ、通話関連のサービスが弱く、IIJmioの『みおふぉん』の通話料金が半額になるサービスや楽天モバイルの『5分かけ放題』などがないので、「格安SIMでも通話サービスもそこそこ充実してほしい」という時には、管理人は他の格安SIMをおすすめしたいと思います。

2位のFREETELについて

FREETELは『5分かけ放題』『通話半額』などの通話サービスが充実はもちろんのこと、次の3つの特徴があります。

  • 使ったデータ容量に応じて決まる月額料金プラン
  • 自社ブランドの格安スマホを販売
  • ヨドバシカメラに専用販売コーナー

管理人がFREETELの1番のメリットと考えているのが、『使った分だけ安心プラン』という料金プランです。使ったデータ容量に応じて基本料金が決まるプランで、全くデータ容量を使わなければ299円で済みます。仮に、3GBまで使った月には900円の月額料金となります。このように使った容量で料金が決まるので、他社のようにあらかじめデータ容量と料金が決まっているプランと大きく仕組みが違います。

「今月はデータ容量が余りまくってしまった」とか「月末にデータ容量が足りなくて速度制限がかかってしまった」ということがなくなりますので、このような使った容量で月額料金を決めたいユーザーはFREETELがおすすめです。もちろん、通常のデータ容量固定のプランも選べます。

FREETELは他の格安SIMと違って独自ブランドでスマホを開発・販売しています。管理人も以前FREETELの雅(MIYABI)というスマホを使っていた時期もありました。1万円台の格安スマホからミドルクラスの3万円くらい、5万円くらいの高級モデルなどといろいろと揃えていますので、FREETELの格安SIMと端末のセット販売もおすすめです。

また、ヨドバシカメラにはFREETELの専用コーナーがありますので、docomoやauのようなイメージで格安SIMの購入や相談ができるのもポイントとなっています。少し前ですが「ヨドバシ梅田で格安SIMを見てきました」という記事も書いたので、そちらの記事で雰囲気を掴めるかと思います。

FREETELコーナー

FREETELは料金も安く通信速度も良好なので、管理人おすすめの格安SIMの1つとなっています。

3位のIIJmioについて

IIJmioは格安SIM最大手の1つで、信頼性やユーザー満足度の高い格安SIMです。10月からはdocomo回線だけでなくau回線のプランを提供したり、5分かけ放題などの通話サービスもオプションで選べるようになりました。

このようにスキが全くない格安SIMなので、このサイトでは1番のおすすめ格安SIMとしてはIIJmioをピックアップしています。

本の中では3位にランキングされていましたが、個人的には上位2つとも全く遜色ないと思います。

それ以外

上に挙げた以外にもOCNモバイルONEやDMM モバイルなど、ひととおりの格安SIMについて調査やデータを集めていますので、このような情報をまとめて収集したいときは今回の雑誌をチェックしてみてください。

おわりに

mineoの特典がかなり魅力的な本を紹介しました。もちろん本としての情報の価値は高いので、「これから格安SIMを試してみたい」という方におすすめしたいと思います。

mineo

docomoとau回線を選べる唯一の格安SIM! ケイ・オプティコムが運営するので安心です。

月額料金

データSIM700円~

通話SIM1400円~

データ容量0.5GB・1GB・3GB・5GB・10GB
回線docomo/au
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

mineoのここがおすすめポイント

  • docomo回線とau回線を提供する日本で唯一の格安SIMです。
  • パケットギフトやフリータンクを利用すれば、友達やユーザー同士でデータ容量を分け合えます。
  • au端末のユーザーにとっては、数少ないau回線の選べる格安SIMです。

mineoのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.4

料金4.8

通信4.3

通話4.2

サポート4.2

満足度4.5

男性

mineo 男性 30代

料金5

通信5

通話5

サポート3

満足度5

データ通信用のサブ機に格安SIMを利用していますが、通信速度・安定感ともに大手通信業者に引けをとらないですね。唯一の欠点といえばキャリアメールを使えないところですが、そこはメイン機を使えばいいだけなのでサブ機として利用する分には全く困りません。

男性

mineo 男性 30代

料金5

通信4

通話4

サポート5

満足度5

やはり、何といっても料金が安いことにあります。大手キャリアを使用してきたときから比べて、半額以下の価格で利用できており、またその安さにも関わらず、使用上の不都合はほとんど感じません。本当に格安SIMに移行してよかったです。

関連記事

他の関連記事