メニュー

U-mobile PREMIUMを使って3か月が経ちました。感想とかのメモ

SIMカード

U-mobile PREMIUMを使って3か月経ちました。11月は格安SIMの大きな話題がなかったので、使っているU-mobile PREMIUMのお話onlyになります。

U-mobile解約します

U-mobileを3か月使ってみましたが、使い放題のメリットよりもデメリットの方が大きいので、またまた別の格安SIMに移行しようと考えています。3か月使ってみてのメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

  • 使い放題
デメリット

  • ピーク時間の通信速度が遅い(200kbpsよりも遅い)
  • 一向にマイページやU-CALLが使えない

メリットは2,980円で使い放題ということで、大手キャリア含めて高速通信でデータ容量を『使い放題』できるのがU-mobile PREMIUMの一番のメリットです。他にはDTIやぷららモバイルなども使い放題サービスがありますね。この2つに比べたらU-mobileにはU-CALLで通話料金が半額にできるメリットがあるので、使い放題にするならU-mobile PREMIUMがおすすめかなと思っています。

ピーク時間の通信速度はやっぱり遅い

通信速度@12:30
(ピーク時間は0.16Mbpsと激遅・・・)

ただ、やっぱり2,980円という安さで使い放題ということで、3か月使ってみてデメリットも感じました。1番のデメリットは『ピーク時間の通信速度の遅さ』です。一般に、格安SIMは通信速度が遅いと言われていますが、管理人がU-mobileの前に使っていたDMM mobileは不便と感じるような通信速度の低下はありませんでした。ところが、U-mobileでは12~13時とか18~21時の通信が混み合う時間帯になると、通信速度が低速通信と呼ばれる200kbps(0.2Mbps)よりもさらに遅くなることがあって、場合によっては通信が途切れることもありました。こうなってしまうと、地図を見たりメールを確認することもできないことがあります。スマホで通信ができないのは致命的なので、この時間帯にスマホを使いたいときはかなり不便でした。

DMM mobileのときは通信速度の低下は同じようにありましたが、ネットに繋がらないとかWebが表示されないということはほとんどなかったので、これはU-mobileの通信帯域が小さいということだと思います(回線のレンタル量が少ない)。3か月間で回線の増強による改善を期待しましたが、ピーク時間の通信速度低下は一向に改善されませんでした。おそらく、安い料金なので必要最小限の回線幅をレンタルしているので、ピーク時間はどうしようもないのだと思います。

U-mobileからU-mobile PREMIUMへグレードチェンジしたので、通信速度は改善されると期待したのですが、実際にはピーク時間は「使えたもんじゃないな」というのが正直なところです。

サービスの充実が一向に改善されない

ピーク時間の通信速度が1番のネックですが、もうひとつイマイチだったのがサービス面です。サービス開始から4か月以上経過しているのに、未だにマイページが準備中です。通信状況の把握や料金確認など、最低限のチェックをしたくても、今は直接サポートに確認するしかないという状況です。大手キャリアと違って格安SIMはサービスショップがないので、Webサポートやアプリなどを充実させるのは最低限のサービスだと思うのですが、この基本部分がきちんとできていないので、他の人にもおすすめするには気が引けてしまいます。

さらに、通話半額のU-CALLが本来は使えるはずですが、こちらも「対応予定」というだけで未だに正式リリースされていません。他の格安SIMは通話半額が当たり前になってきていて、5分かけ放題なども出てきている中で、この通話サービス面のほったらかし感もどうしたものかというところです。

U-mobile PREMIUMは使う人を選ぶ

管理人が3か月使ってみての結論は

U-mobile PREMIUMは使う人を選ぶ

ということです。ピーク時間(12~13時、18~21時)は通信速度がどうしても遅いので、「ピーク時間帯でスマホが使えない状況でもOK」という人なら使える格安SIMです。例えば、2,3人程度のSOHOで使ってみたり(9-17時の仕事場など)、夜勤がメインでピーク時間は使わないような使い方です。こんな使い方なら、使い放題なのでYouTubeなどの動画を好き放題見ても大丈夫ですし、テザリングなどでPCと通信環境を共有しても十分使い物になります。ピーク時間以外の通信速度は1Mbps以上は出るので、一昔前のADSLなどと同じような感じで利用できると思います。

逆に、多くの人が使うピーク時間にスマホを使いたいときは、別の格安SIMを考えた方がいいと思います。個人的にはDMM mobileがいいと思いますが、IIJmioやOCNモバイルONE、楽天モバイルなどの大手であれば十分使える範囲だと思います。もちろん、これらの格安SIMもピーク時間は通信速度が下がるので、YouTubeの動画がカクカクしたり、Webが重く感じたりすることはありますが、日常レベルで支障が出ることはないと思います(U-mobileは支障が出るレベル・・・)。

U-mobile PREMIUMは『3000円という安さで使い放題』というすごいメリットはありますが、「万人に向けておすすめできる感じではない」というのが3か月使ってみた感想です。

おわりに

3か月使ってみましたが、思いの外ピーク時間の通信環境が厳しかったので、U-mobileは解約しようと思っています。個人的にはDMM mobileがよかったので戻るのが最善だとわかっているのですが、格安SIMのサイトを運営しているのでU-mobile PREMIUMのように人柱的な実験をするかもしれません。

今回の失敗はこたえたので、無難にDMM mobileに戻る可能性大ですが・・・

DMM モバイル

『業界最安値水準』を掲げる格安SIM。安さならここに決まりです!

月額料金

データSIM440円~

通話SIM1140円~

データ容量0GB・1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

DMM モバイルのここがおすすめポイント

  • 業界最安値水準』がいちばんのポイント! 安さにこだわりたい人におすすめです。
  • IIJmioのもとで回線提供されているので、サービスや機能も高水準です。
  • 通話半額のDMMトークや専用アプリなども充実しています。

DMM モバイルのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.4

料金5.0

通信4.3

通話4.5

サポート3.7

満足度4.7

男性

DMM mobile 男性 30代

料金5

通信3

通話-

サポート3

満足度4

普段は家にwifiがあるため、それで事足りますが、たまに外で使うときは動画をみることがあるので契約しました。大手とくらべて格段に安いので、月々の支払いに、安心感があるところが一番の良いところだと思っています。

女性

DMM mobile 女性 40代

料金5

通信5

通話5

サポート5

満足度5

docomoの電波を使用して繋がりやすいと聞いていましたが、半信半疑でした。しかし、実際にソフトバンクのスマホと同時に持ち歩きましたが、断然docomoの方が電波バッチリでした。今まで電波状況が悪い場所も繋がり、音声もクリア、料金も安く、現在の使用状況や、金額もネットで見れるので安心、DMMでは、使用料金の10%分がポイントとして戻るので、本やDVD、レンタルなど好きな商品が買えるので更にお得なので、格安SIMは大満足です。

関連記事

他の関連記事