メニュー

2016年12月の格安SIMのシェア調査(MM総研より)

MM総研から格安SIMの最新シェア調査データが公表されました。

格安SIMのシェア調査 2016年9月 by MM総研

スマホの調査機関であるMM総研が、2016年9月末時点での格安SIMのシェア状況などを公表しました。

調査データでは、格安SIMのシェア以外にも、格安SIM(MVNO)の市場規模の推移などもグラフで紹介されています。スマホ料金が高いことや格安SIMの認知度が上がってきたことから、格安SIMの契約回線数も去年2015年の3642万回線から、2016年は5562万回線へと52.7%以上も増加しています。

20161219_1
(クリックで拡大)

今回は調査データの中から『格安SIMのシェア』に注目して紹介します。

格安SIMのシェア状況

このサイトでも定期的に格安SIMのシェア状況を記事にしています。特に、2016年の上半期のシェア状況をまとめたのが次の記事です。

今回は格安SIMの最新シェア状況としてMM総研が公表した記事の中から、格安SIMのシェア状況をまとめたグラフを紹介します。

20161219_2

グラフでは2016年3月頃から2016年9月頃のシェア状況の推移を円グラフで表しています。それをまとめたのが次の表です。

順位 格安SIM名 運営会社(円グラフ表記名) 比率
1 OCNモバイルONE NTTコミュニケーションズ 19.0%
2 IIJmio インターネットイニシアティブ 16.4%
3 楽天モバイル 楽天 8.6%
4 mineo ケイ・オプティコム 5.9%
5 BIGLOBE SIM ビッグローブ 5.3%
6 U-mobile U-NEXT 4.3%

円グラフの運営会社名はわかりにくいこともあり、表の中では格安SIM名と併記しています。

上位3社(OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル)の順位は変わりませんが、4位にmineoがシェアを伸ばしているのが最新の傾向です。その中で、U-mobileは4位から6位へとシェアを下げています。

2016年は楽天モバイルが大きく躍進

楽天モバイルがシェアで3位に食い込んでいるのが、2015年と2016年のシェアで一番の違いになります。詳しくは2016年6月の格安SIMのシェア調査まとめでまとめていますが、2015年まではOCNモバイルONEとIIJmioでほぼ半分近くのシェアだった格安SIM業界に楽天モバイルが大きくシェアを伸ばしました。

楽天モバイルが大きくシェアを伸ばした背景は、『5分かけ放題』のサービスを開始したことにあります。docomoやauなどと同じサービスが4,000円近く安く利用できるということで、これをきっかけにして大きくシェアを伸ばしたのが2016年の出来事です。

これに危機感を抱いた各格安SIM会社は、楽天モバイルと同じように『5分かけ放題』サービスを追随して提供するようになりました。2016年12月時点で5分かけ放題を提供する格安SIMは次になります。

  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio
  • FREETEL
  • DTI

何度か記事でも触れましたが、格安SIM業界では価格競争がひと段落したので、差別化としてサービス競争となっています。その中でも特にユーザー獲得の目玉としては通話関係のサービスです。格安SIMの弱点の1つ『通話料金が高い』ということの解決のために各社いろいろなサービスを提供しています。特に、5分かけ放題はdocomoなどの大手キャリアのミニプランと同じように使えることから、ユーザーが移行しやすいサービスとして利用されています。

2016年は楽天モバイルが5分かけ放題をきっかけにして大きくシェアを伸ばしましたが、2017年はまた新しいサービスが出てくることを期待したいですね。

おわりに

2016年下期の格安SIMのシェア状況を紹介しました。9月にはLINEが格安SIMに参入しましたが、シェア争いの上位に出るほどにはなっていません。2016年は価格競争もひと段落したこともあり、これからの2017年以降は格安SIMの吸収や合併などが起きてくるのではないかと予想しています。

大手キャリアのdocomoなどの3社の競争原理が働きづらくなっている現状を打破するためにも、格安SIM業界全体にがんばっていただき、スマホ業界全体の活性化を促進していただきたいと思っています。

OCN モバイル ONE

格安SIMの最大手。NTTグループだからこその安心感です!

月額料金

データSIM900円~

通話SIM1800円~

データ容量3GB・5GB・10GB・15GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

OCN モバイル ONEのここがおすすめポイント

  • 格安SIMシェアNo.1 NTTグループなので抜群の安心感があります。
  • データ繰り越しやターボ機能などひととおりの機能が揃っています。
  • 他社には無い日次プランならデータ容量が毎日更新されるので使い過ぎも安心です。

OCN モバイル ONEのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.0

料金4.5

通信3.9

通話4.1

サポート3.5

満足度4.2

男性

OCNモバイルONE 男性 60代

料金4

通信5

通話5

サポート4

満足度4

良かった点としては、以前のキャリアの料金に比べて格段に安くなった。特に通話時間の少ない使用形態の私にはぴったりだった。また、無料の050PLUSの電話番号をもらえるのも良い。悪かった点は、新たにシムフリー対応のスマホを購入しなければならなかった点だが長い目で見た場合は短所とは言えないかも知れない。また電話をする時に、050PLUSの安い通話料金でも従量制の料金が気になることが多い。

女性

OCNモバイルONE 女性 40代

料金3

通信3

通話4

サポート2

満足度3

SMSが送れる人【ケータイのキャリアによる?】送れない人がいる。問い合わせして、新しいシムを送ってもらいましたが、結局変わらない。これが、悪かった点。良かった点は、今まで携帯代が8000円くらいだったのが、2000円くらいになったこと。

関連記事

他の関連記事