メニュー

BIGLOBE SIMの評価や比較、みんなの評判をまとめました

BIGLOBE SIM

BIGLOBE会員なら200円お得! 長年のプロバイダ経験で安心感があります。

月額料金

データSIM900円~

通話SIM1400円~

データ容量1GB・3GB・6GB・12GB
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

BIGLOBE SIMのここがおすすめポイント

  • BIGLOBE会員なら月額200円の割引があってお得です。
  • 老舗プロバイダーなので、長年の通信事業の実績で安心です。
  • ライトS、12ギガプランならBIGLOBE WiFiスポットが無料で利用できます。

BIGLOBE SIMの特徴

BIGLOBE SIMはプロバイダー老舗のBIGLOBEが運営する格安SIMで、BIGLOBEの会員なら月額料金が200円の割引き特典があります。OCN モバイル ONEやIIJmioに続く第3,4位くらいのシェアがあります。

プラン紹介でも触れますが、BIGLOBE SIMには3GB、6GB、12GBとデータ容量ごとにプラン設定されていて、6GBや12GBといった珍しいデータ容量があるのも特徴です。そして、この6GBと12GBのプランをBIGLOBEではそれぞれ『ライトSプラン』、『12ギガプラン』と名付けていて、全国8万カ所以上のWiFiスポットが無料で使える特典も付いてきます。

6GB・12GBはWiFiスポット無料

また、6GBのライトSプランは他の大手格安SIMの同じデータ容量帯と比較すると割安になっているのもポイントです。下の表はこのサイトの格安SIMのかんたん検索・比較ができるページを利用して、他の大手格安SIMと比較した結果となります。

5GB・6GBプランの比較

DMM モバイル以外の大手格安SIMとは値段が同じもしくはそれよりも安く、さらに他の格安SIMは5GBのところをBIGLOBE SIMはデータ容量が6GBとなっています。この結果から、ライトSプランは他の大手の格安SIMと比べて割安になっているのがわかると思います。

ちなみに、検索では次を条件としています(2016年5月29日のデータ)。

  • SIMの種類 データSIM
  • データ容量 10GB ~ 15GB

以上のように、BIGLOBE SIMは6GBのライトSプランを中心として、BIGLOBE会員がお得になったり、WiFiスポットが利用できる点などがおすすめポイントとなります。

BIGLOBE SIMのユーザー評価やレビュー

総合評価 3.8

料金4.0

通信3.0

通話4.0

サポート4.0

満足度4.0

男性

BIGLOBE SIM 男性 20代

料金4

通信3

通話4

サポート4

満足度4

ライトSプランという毎月の高速データ通信量が6GBのプランを契約しているのですが、追加料金無しでBIGLOBE Wi-Fiという公衆無線LANサービスが利用できるのが便利です。また「BIGLOBEでんわ」という通話料が半額になるアプリが用意されているのも良いと感じました。


BIGLOBE SIMのプラン一覧

プラン名 データSIM 通話SIM 月額料金 データ容量 最大通信速度
エントリープラン o   900円 3.0GB 300.0Mbps
ライトSプラン o   1450円 6.0GB 300.0Mbps
12ギガプラン o   2700円 12.0GB 300.0Mbps
音声通話スタートプラン   o 1400円 1.0GB 300.0Mbps
エントリープラン   o 1600円 3.0GB 300.0Mbps
ライトSプラン   o 2150円 6.0GB 300.0Mbps
12ギガプラン   o 3400円 12.0GB 300.0Mbps

BIGLOBE SIMは標準的な3GBプラン以外に、6GB、12GBといった他の格安SIMとは違ったデータ容量のプラン構成となっています。3GBをエントリープラン、6GBをライトSプラン、12GBを12ギガプランとそれぞれデータ容量に応じて名称を分けています。

そしてもう1つ特徴的なのが、音声通話付SIMにある音声通話スタートプランです。これは1GBのデータ容量プランで、SIMの種類が通話SIMだけのプランになります。名前のとおり格安SIMが初めてのユーザーや、データ容量をほとんど使わないユーザー向けのプランです。

この中でもおすすめなのが、6GBのライトSプランです。その理由は最初でも触れた次の2点です。

  1. 他の格安SIMに比べて割安
  2. WiFiスポットが無料で付属

BIGLOBE会員なら上の月額料金からさらに200円の割引きとなりますので、すでに光回線などでBIGLOBE会員になっているユーザーにとっては、BIGLOBE SIMはお得な格安SIMになっているのではないでしょうか。

また、6GBと12GBはシェアプランとしても利用できますので、ご家族での利用やガラケーやタブレットなどの2台持ちとの連携にも利用できます。

BIGLOBE SIMのその他の特徴

上で紹介したBIGLOBE SIMの特徴をさらに掘り下げたり、他の特徴について紹介します。

全国86,000カ所のWiFiスポット

WiFiスポットは8万カ所以上

BIGLOBEは全国に86,000カ所以上のWiFiスポットサービスを提供しています。このWiFiスポットを利用するには250円/月のライセンス料金が必要になるのですが、6GB(ライトS)、12GB(12ギガ)のプランで契約すると、これらのWiFiスポットが無料で利用できる特典がついてきます。

エントリープランや音声通話スタートプランには無料特典がありませんので、WiFiスポットを積極的に利用したい場合は6GBのライトSプランを中心に考えたいところですね。

主な利用可能エリア

WiFiスポットの主な利用可能エリアは、上のようにスターバックスやセブンイレブンなどのカフェやコンビニ、空港などとなっています。

BIGLOBEでんわの半額サービス、60分定額の通話パック60

BIGLOBE SIMにも他の格安SIMと同じように通話料が半額となるサービスがあります。通常の通話料金は20円/30秒ですが、専用アプリのBIGLOBE でんわを利用して電話をかけると10円/30秒と半額で通話ができます。もちろん、通常の電話回線を利用しますので、通話品質も高いままです。

20160529_6

また、BIGLOBE SIMには通話料金が半額になるサービス以外にも、『通話パック60』というオプションがあります。通話パック60は月額650円のオプションで「国内通話が最大60分まで無料」となるサービスですす。BIGLOBEでんわを利用した通話料金半額を利用しても、650円だと32分30秒しか利用できませんので、毎月30分以上自分から通話をするユーザーにはお得なオプションサービスです。

BIGLOBEメール

BIGLOBE SIMに加入すると無料でBIGLOBEメールがもらえます。格安SIMは大手キャリアのようなメールアドレスが割り当てられないことがほとんどですが、BIGLOBEは専用のメールアドレスがもらえます。BIGLOBEメールはブラウザからも送受信やチェックが可能ですので、スマホ以外のPCなどからも共有しながら利用できます。

すでにGmailやYahoo!メールを取得していればそれらを利用するのも1つの方法ですし、それらが無い場合でも、最初から利用できるメールアドレスがもらえることがBIGLOBE SIMのメリットです。

BIGLOBEのポイントサービスGポイント

BIGLOBEのポイントサービス

BIGLOBEにはGポイントというポイントサービスがあります。1Gポイントで1円相当で楽天やアマゾンの購入に使ったり、逆にそれらのサービスでたまったGポイントをBIGLOBEの料金支払いに交換することもできます。

データSIMは口座振替ができる

多くの格安SIMはクレジットカードによる支払いが基本です。BIGLOBE SIMも基本はクレジットカードになりますが、データSIMに限って口座振替が利用できます。

BIGLOBE SIMのここがイマイチ

BIGLOBE SIMのマイナスポイントも挙げてみたいと思います。

自宅からの即日開通に未対応

最近の主要な格安SIMは自宅からのWeb申し込みでも即日開通に対応できるようになりました。ところが、BIGLOBEは現時点(2016年5月)では「店舗申し込みのみ即日開通」に対応していて「自宅からの即日開通」には対応できていません。

即日開通について少し説明しておきます。OCN モバイル ONEの図を利用させていただきますが、BIGLOBE SIMは『自宅で即日開通に非対応』なので左側の図、OCN モバイル ONなどのように『自宅で即日開通に対応』するのが右側の図になります。

らくらくナンバーポータビリティ

左側の図のような自宅で即日開通に非対応の格安SIM(BIGLOBE SIM)は、Webで申し込みが済んだ後にSIMカードが自宅に届くまで2,3日の時間がかかります。この2,3日の間はそれ以前に契約していたキャリアのSIMが使えなくなると同時に、まだ新しいSIMカードが届いていませんので、この間はスマホが使えない状況となってしまいます。この期間を空白期間と呼ぶこともあり、格安SIMへ移行する際の1つの障壁となっていました。

自分が欲しい格安SIMを取り扱うお店が近くになかったり、営業時間に店舗を訪れるのが難しいユーザーにとっては、右図の『自宅からでも即日開通ができる仕組み』ができたおかげで、格安SIMへの移行がかなり便利になりました。

自宅からの即日開通に対応する格安SIMはOCN モバイル ONEやIIJmioをはじめとする大手格安SIM以外にも、mineo、楽天モバイル、DMM モバイルなどのたくさんの格安SIMがサポートしています。これについて詳しく調べたり比較したい場合は、このサイトのメニューのかんたん検索・比較から『検索条件を追加』→『こだわり』→『自宅で即日開通』にチェックを入れて調べてみてください。各社のプランごとの価格やデータ容量などが比較できるようになっています。

BIGLOBE SIMのまとめ

プロバイダーの老舗ということもあり、BIGLOBE SIMは多くのユーザーと安心感のある格安SIMです。BIGLOBE会員には200円の割り引きサービスがあってお得ですが、BIGLOBE会員以外にもBIGLOBEでんわやWiFiポイント、BIGLOBEメールなどいろいろな特典がうれしいポイントとなっています。

特に、最初に紹介した6GBのライトSプランならWiFiスポットサービスが無料になるだけでなく、他の格安SIMと比較しても割安なプランとなっていておすすめです。

「このサービスがすごい!」といった印象はありませんが、総合的にバランスのとれたサービスを行っているのがBIGLOBE SIMです。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE会員なら200円お得! 長年のプロバイダ経験で安心感があります。

公式ページはこちら

関連記事

他の関連記事