メニュー

U-mobileの評価や比較、みんなの評判をまとめました

U-mobile

使い放題プランが魅力的です。データ容量を気にしたくないならココで決まりです

月額料金

データSIM680円~

通話SIM1480円~

データ容量1GB・3GB・5GB・使い放題
回線docomo
  • 初心者
    安心
  • 店舗販売
  • 通話半額
  • 自宅で
    即日開通
  • データ
    繰り越し
  • 高速通信
    ON/OFF
  • 通信制限
    なし
  • シェア
    プラン
  • WiFi
    スポット
  • 使い放題
  • 容量追加
  • ポイント
    サービス
  • 5分かけ放題

U-mobileのここがおすすめポイント

  • U-mobileの1番の特徴は使い放題プランです。ヘビーユーザーやデータ量を気にしたくないユーザーにうってつけです。
  • USEN MUSIC SIMなら月額2,980円でネット使い放題だけではなく、USENの音楽も聞き放題です。
  • U-CALLを使えば音声通話の料金も半額で利用できます。

U-mobileの特徴

U-mobileの最大の特徴は、他の格安SIMにはない高速通信の使い放題プランがあることです。
たくさんある格安SIMの中でも使い放題プランを提供しているのは、b-mobile、ぷららモバイル、DTI SIMとこのU-mobileくらいです。

20160715_1

2016年7月1日から従来の『LTE使い放題』プランから『PREMIUM』プランに切り替わりました。月額料金は変わらずに、IIJの回線技術を利用して通信品質と速度が向上した使い放題がPREMIUMプランです。

U-mobileには通話料半額の『U-CALL』というサービスがあり、使い放題 & 通話半額の両方を提供しているのはU-mobileだけとなります。
さらに、『でんわパック60』という60分の通話が800円の定額オプションもあったりと、格安SIMでも通話を利用したいユーザーにとっては魅力的な格安SIMとなっています。

でんわパック60

このように、使い放題 & 通話サービスの充実がU-mobileの特徴です。

U-mobileのユーザー評価やレビュー

総合評価 4.0

料金5.0

通信4.0

通話3.5

サポート3.0

満足度4.5

男性

U-mobile 男性 30代

料金5

通信3

通話3

サポート3

満足度4

格安SIMのよかった点は、なんといっても通信料金を下げられるということです。悪かった点は、通信速度がやはりキャリヤのものより遅く以前見れていたインターネット放送がみれないということです。通話などが多い方は格安SIMは向かないと思います。

女性

U-mobile 女性 30代

料金5

通信5

通話4

サポート3

満足度5

ドコモからu-mobileに変えました。データ通信も、音声通話の質もドコモの時と変化を感じず、利用料金が大変安くなり満足しています。機種の補償の部分が心配だったので、補償サービスをつけていますが、それでもドコモの時と比較したらかなり安いです。


U-mobileのプラン一覧

プラン名 データSIM 通話SIM 月額料金 データ容量 最大通信速度
1GB o   790円 1.0GB 225.0Mbps
5GB o   1480円 5.0GB 225.0Mbps
PREMIUM o   2480円 使い放題 375.0Mbps
ダブルフィックス o   680円 1.0GB 225.0Mbps
3GB   o 1580円 3.0GB 225.0Mbps
5GB   o 1980円 5.0GB 225.0Mbps
PREMIUM   o 2980円 使い放題 375.0Mbps
ダブルフィックス   o 1480円 1.0GB 225.0Mbps
USEN MUSIC SIM   o 2980円 使い放題 225.0Mbps

U-mobileは他の格安SIMよりもプランごとの違いがわかりにくいので、それぞれについて説明します。

1GB、3GB、5GBのデータ容量が決まっているプラン

1GB、3GB、5GBごとに月々のデータ容量に応じて料金がきまるプランです。これは他の格安SIMと同じなので、すぐに理解できると思います。

PREMIUM

PREMIUMは高速通信のネット使い放題プランです。

2016年7月1日からPREMIUMプランが追加され、今までの『LTE使い放題プラン』がなくなりました。

PREMIUMプランが登場するまでは、使い放題はフリービットのMVNEを利用していました。ところが、U-mobileは通信速度が遅いと言われていて、その原因の1つがフリービットのMVNEにありました。

そこで、U-mobileは通信速度の改善を目的として、通信回線の品質が高いIIJmioのMVNEを利用して、新しくPREMIUMプランを追加しました。月額料金も今までと変わらずに、通信品質・速度の良くなった使い放題プランがU-mobileのPREMINUMプランです。

ダブルフィックス

ダブルフィックスは他の格安SIMにはあまり見られない、消費したデータ容量の違いによって段階的に料金が変わるプランです。
データ容量の上限は3GBですが、下のように1GBを超えるか超えないかによって月額料金が変わります。

SIMの種類 通信量1GB以下 通信量1GB以上
データSIM 680円 900円
通話SIM 1,480円 1,780円

1GB以下の場合はデータ容量固定のプランよりも安くなりますが、1GBを超えてしまったときは3GBの固定プランよりも割高になってしまいます。

USEN MUSIC SIM

USEN MUSIC SIM

USEN MUSIC SIMは管理人もおすすめのネット使い放題プランです。LTE使い放題プランとの違いは、USEN MUSIC SIMには『スマホでUSEN』という音楽が聞き放題のオプションが無料で付いてくる点です。

月額料金は通話付SIMのLTE使い放題プランと同じなので、音楽をよく聞くユーザーにはおすすめのプランです。USEM MUSIC SIMについては後ろでもう少し詳しく紹介します。

U-mobileのその他の特徴

使い放題が特徴的なU-mobileですが、それ以外の特徴についても触れたいと思います。

U-mobile PREMIUM

20160715_1

2016年7月から高速通信の使い放題にPREMIUMプランが登場しました。

U-mobileには従来から使い放題プランがありましたが、通信速度が遅いと言われる欠点がありました。その欠点を解消するために、通信品質の高いIIJmioをMVNEに選んだPREMIUMプランを追加して、通信速度の改善をしてイメージ払拭を狙っています。

月額料金は従来の使い放題プランとほとんど変わらないので、これから新しく契約する人はPREMIUMプランがおすすめです。これまでの使い放題を利用していた人もPREMIUMプランへの切り替え手続きが必要となります。

通信制限に規定はありませんが、「短期間で他のユーザーに影響を及ぼす通信をしたときには、通信制限を行うこともある」と記載されています。

また、後述する通話料金が半額となるU-CALLについては、2016年8月から利用できるようになる予定です。

U-NEXT Wi-Fi

U-NEXT Wi-Fi

U-mobileに加入するとU-NEXT Wi-Fiという公衆無線WiFiスポットが利用できるようになります。

U-NEXT Wi-Fiはコンビニやカフェなどの全国各地に設置されたWiFiスポットがありますので、外出先でもし近くに利用できるスポットがあれば、データ通信を消費せずに高速なネット通信が可能になります。

無料アプリをダウンロードすれば、自動的にWiFiに接続して使えるようになります。

U-CALL

U-mobileには音声通話の通話料金が半額になる『U-CALL』があります。通常の通話料金は20円/30秒ですが、U-CALLを利用すれば半額の10円/30秒で通話ができます。

U-CALLは電話回線を利用しますので、IP電話のような通話品質が下がることなく、クリアな音声で通話できるのもポイントです。

でんわパック60

でんわパック60

U-mobileには先ほど紹介したU-CALLに加えて、『でんわパック60』という通話料金が定額になるサービスがあります。

でんわパック60は通話時間が60分分の通話料金が800円になるオプションサービスです。U-CALLでも60分の通話なら1,200円となりますので、それと比較しても400円分通話がお得になります。

通話時間 料金
通常 60分 2,400円
U-CALL 60分 1,200円
でんわパック60 60分 800円

上は簡単な通話料金の比較表ですが、でんわパック60と他の場合を比べると、毎月1時間近く通話を利用するユーザーにメリットがあるのがわかります。逆に、「30分以下しか通話はしないよ」というユーザーは、U-CALLだけを利用した方がお得になります。

もちろん、でんわパック60の通話時間を超えた場合でもU-CALLは利用できますので、その点は心配無用です(実際はでんぱパック60の利用には、U-CALLのアプリが必須になります)。

USEN MUSIC SIM

USEN MUSIC SIM

USEN MUSIC SIMは『LTE使い放題』+『通話付SIM』+『スマホでUSEN』が1つになったプランです。しかも、月額料金はLTE使い放題と同じ2,980円なので、『ネットでUSEN』の分だけお得になっています。

『スマホでUSEN』とは、USEN(旧:有線放送)が提供する月額490円のスマホに向けた音楽聴き放題サービスです。USEN MUSIC SIMプランを選択すると、このスマホでUSENがプランに含まれていますので、ネットの使い放題に加えて音楽聴き放題のサービスが付いてくることになります。

スマホでUSENには1,000チャンネル・150万曲以上の音楽がストリーミング配信されていますので、音楽好きなユーザーには魅力的なサービスではないでしょうか。

USEN MUSIC SIMはネットの使い放題が組み込まれていますので、データ容量を消費しがちな音楽の通信量を気にせず利用できるのは大きなポイントです。

他の格安SIMにはこのようなプランがありませんので、USEN MUSIC SIMは特に音楽好きなユーザーにおすすめなプランとなっています。


スマホでUSEN

U-mobileのここがイマイチ

U-mobileの欠点も挙げておきます。

高速通信ON/OFFとデータ繰り越しができない

U-mobileでは、高速通信をON/OFFしたり、データ繰り越しのサービスがありません。使い放題プランの場合は気になりませんが、それ以外のデータ容量に応じて月額料金が決まるプランの場合はかなりのデメリットです。

特に、最近の格安SIMではこれらが標準的なサービスとなっていますので、自分でデータ容量をできない点や、データ量を繰り越せないのはかなり使い勝手の悪い点になります。使い放題以外のプランなら他の格安SIMを検討した方がいいかもしれません。

通信速度が遅い

通信速度を実測して評価するいくつかの情報を調べてみると、U-mobileの通信速度の結果は他の格安SIMよりも見劣りすることが多いです。

例えば、このサイトでも紹介した2016年の4月頃の通信速度調査の結果です。

この時は、格安SIMのシェア10社の中でU-mobileは最下位の10位となっています(この時の通信速度は1.0Mbpsとなっています)。さらにその半年前も10社中9位ということで、通信速度が他の格安SIMに比べて遅い傾向があります。

大手キャリアと比較すると格安SIMの通信速度は遅くなりがちですが、その中でもU-mobileはさらに通信速度が遅いグループと考えた方がよさそうです。もちろん、地域差や時間帯にもよりますので、必ずしもこれが当てはまるわけではありませんが、傾向として知っておきたいポイントです。

※2016年7月から登場したPREMIUMプランは上記データに入っておらず、いくつかのネット上の実測データをみてみると、PREMIUMプランなら他の格安SIMと同じくらいの通信速度が出ているようです。

U-mobileまとめ

U-mobileは使い放題 & 通話サービスが充実している格安SIMです。

使い放題プランは上手に利用することで固定回線の代わりにもなりますので、モバイルルーターやテザリングによる通信環境を目指したいユーザーにはおすすめできる格安SIMです。
通信速度は固定回線には及びませんが、外出先でも通信量を気にせず通信できるのは大きなメリットです。

PREMIUMプランも登場し、心配点の通信速度も改善されています。具体的な通信速度データが出揃うまでにはまだ時間がかかりそうですが、他の格安SIMと同じくらいの通信速度で使えている報告も出てきています。

他の使い放題を提供してい格安SIMと比較すると、U-CALLやUSEN MUSIC SIMなどの特徴がある点で、他の使い放題の格安SIMよりもU-mobileの方がおすすめできると思います。

『ネット使い放題』を考えているユーザーは、ぜひ一度U-mobileをチェックしてみてください。

U-mobile

使い放題プランが魅力的です。データ容量を気にしたくないならココで決まりです

公式ページはこちら

関連記事

他の関連記事